2020年02月29日

株価暴落時の心の整え方(後半ネタw)

株価が暴落すると、メンタルやられて実生活に影響が出るほどのダメージを受ける方もいると思います。
また、一方でよくあることと、あまり気にせず冷静に対応できる人もいると思います

その人その人の、性格だったり、考え方によるところは大きいですが、個々の特性とは切り離して
暴落時のメンタルダメージが少なくなる方法を考えてみました

資産運用では、退場せずに長く期間をとることが一番のリスクヘッジとなることはSP500の100年グラフを見ればわかる通りです。
ということで、株価が暴落した場合に、まー仕方ないか程度で乗り切る方法を以下に提案します

まずは、
<1>王道の対応方法

@常にキャッシュポジションを確保しておく
これにより、株価が下がってもバーゲンセールが来たと買うことができるため
気持ちが切り替えやすい。ただし、どこまで下がるかは見極めが難しいので、常にキャッシュは切らさず、
買う場合も、投入予定額を最低3回には分けてやるのがいい気がします

A定期積立投資をしていく
会社員など、毎月一定額の金額を投資に回すというパターンが可能なら、@と同様に下がった場合の買い付けが可能なので
これも中長期では有用です。厳密に毎月同額でなくても、年単位で管理して、高いと思ったら、買い控え、暴落と思ったときに前倒ししたりもよいと思います。(ただ定期積立方式なら、月ズレはOKですが、年単位の額は守ったほうがいいかなと。自分はそうしています。年を超えると単なる相場観頼りの一部のうまい人向け投資となるので)

Bアセット分散をする
フルインベストメントにしていても、株式、債券、金、REITを国際分散していれば、上がった資産を売って、下がった資産を買うという
リバランスをすることで、最も効率的な運用ができます。個人で割合が判らなければ証券各社のAI運用(ウェルスナビ)などで
やるのもいいと思います

この3つが、運用を長く続ける基本かと思います
やること自体は、難しいことではありませんね。難しいのは欲のコントロールでしょうか
つい、上げ相場では強気にベットしてしまい下げで大ダメージということになります。
私も2018年がそうでしたww

結局は、暴落時点でも含み益の方、下がっても打つ手があるという方は、余裕があるってことですね。
なので、メンタルコントロールしやすい、できるということになりますが、現状そうではなく、困っている、フルインベストの短期投資家、デイトレーダー、レバレッジで含み損爆発などの場合は、どうメンタルコントロールすればよいか
考えました(以下、半分ネタw)

<2>強制メンタルコントロール方法

@「さわかみ」と3度唱え、長期投資家に変身する
さわかみファンド創始者 澤上篤人氏の考えに寄り添うw
以下、氏のブログ(今回の記事のために今検索したらありました)
https://sawakami.blog/
投資の在り方を考えてみてください
私は投資を始めたころ、ブックオフで氏の本を1冊読んで投資哲学には同意しております

A凍死家となる
これは定番ですねw
凍ってしまえば、細胞活動が停止して腐らずに何千年と保存されます

B仕事に集中する
C趣味に没頭する
Dいい天気のときに散歩する

これらは、その間一時的に、暴落を忘れられるので暴落起因のメンタルダメージは回避できますが、根本的な解決にはならないので時間の経過とともに逓減するのを待つための応急処置となります。
また、仕事が嫌いだと別のダメージも発生するので、また別の対応が必要となりますw

E宇宙を考える
これは、ぼくが得意なところです^^
暴落して証券会社の資産の数字が減っていたら、メンタルを宇宙規模に開放して、宇宙全体と一体となります
自分の住まい→日本→地球→太陽系→銀河系→銀河団→泡状銀河→ベビーユニバースと視点を拡大していき(後半適当w)
宇宙から見たら塵にも満たない大きさの人間の悩みなんであほらしいと株の損失を規模で圧倒してゼロに近づけるのです!
で、寝て起きたら、日々の日常が始まります・・・

F自分よりダメージを受けている人を探す
人は自分より下があることを確認することで、比較的に優越感を感じてメンタルを保つという方法も使います
この場合、あくまでも心の中で自分の中での処理が肝要です
ブログなどで他人のダメージに塩を塗ったり、傷つけることは厳禁です
争いを生みます。攻撃すべき相手は、弱いものでなく、強いものだけです!
週刊少年ジャンプの往年の名作<流れ星銀>も言っています(犬)
「立ち向かえ、自分より、大きなものに〜」と。
https://www.youtube.com/watch?v=nF2Ha8YrIbE
あ、犬の銀でなく、主題歌でしたねw

G今の下落が気にならないほどの別の大ダメージを自分に与える

これは結構、追い込まれたときのその場しのぎの、対処です。または、ファイナルファンタジーUで自分に攻撃してメンタルを打ち付けて強くする形式ですねw
例えば、故意に捻挫する、憧れの人に告白して振られる、花粉症なのに杉林に山籠もり、ドラクエUの復活の呪文を破り捨て1からやり直す、巻き爪なのにハイヒール、背が高いのにハイヒール、男なのにハイヒール、ハイヒールモモコがローヒール、入れ歯にせんべい、痔なのにロープで拭く、などが考えられるでしょうか(思いつくまま)
ただ、この方法はやられて喜ぶドMの方向きなので、人によっては、弱り目に祟り目と考え、やばくなるのでやめてください。。

とりあえず、これからお菓子食べて、ダラダラして僕は、昨日までの下げ相場を癒します^^
昨日は、米国株では、SOXL、SPYD,ARCCなどを少し追加しました

次回、そのあたりを記事にします

Asset management shines your life!







にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村
posted by とむ at 13:37 | 東京 ☁ | Comment(0) | 暴落時の対応 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク