2021年01月29日

【株式】日経、大幅続落! さて、どこで買いに向かうか・・??

1/17の将棋のブログ記事の 最後あたりに今月の投資予定を書いていました(将棋のカテゴリーにすみませんw)

以下

>ついでに、運用は、1月は中旬がピークで、月末に向けて下げていくという想定だったので、再来週あたりにシナリオ通りならNISAでいくつか銘柄購入予定です

手持ち株は、微下げで、購入希望株は大きく下げてくれたら嬉しいのですが、そうは問屋が卸さないですしむしろその逆も多くあるので、下げたら下げたでモヤっとするところではありますが、しっかりNISA枠を埋めていきたいと思います

今年分は、年初にMUFG,ENEOSの2銘柄を購入しているので、別のものを狙っておりますまた、買ったら報告したいとおもいます


以下 という感じでしたので昨日今日で、一気に下落してますね


ここまでは、想定通りではありますが(下げてほしくないホールド銘柄も下げるのも予定通り・・・)


さて、ではどこで買いに向かうかですよね


押し目と判断するか、短期調整の始まりと考えるか、はたまた、バブル調整の暴落開始と捉えるか。。


私は、押し目(短期調整も多少あるかも)というスタンスです


なので、1月末あたりに買おうかと思っていたのですが、今日は買いを見送りました今の雰囲気からして、個人的には、もう少し引き付けてから仕掛けたいです(競馬的な表現ですねw)


なので、来週か再来週あたりに、とりあえずNISAで、ある日本株を1銘柄購入計画をしています大下げしたら、2銘柄買っちゃうかもしれませんがね。

投資スタンスは、とりあえず年末に、日経なら28000〜30000円といまのところ想定(というほどでなく、軽く思ってる感じ)してはおります。あと、僕はダウ、S&Pは、水準想定よくわかってませんww(PER,PBR,信用残などのデータがすぐみれないので)


ちなみに、米国株は、年初に3M,ファイザー、メルク、ホームデポとNISAで買っていますので、よっぽどお買い得なものがなければ、いまのとこ、買うつもりはありません(NISAでは)ただ、アッヴィは持ってないので安くなったらどうしようかなとは思ってますが。


ということで、手持ち銘柄の評価額がこの2日で大きく下がっていますがひとまず、もう少しの下げを想定しつつ、発注ボタンに手をかけながらタイミングを計って仕掛けようかなと、個人的には考えていますがさて、どうなっていくでしょうかね・・・


posted by とむ at 17:24 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日本株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月03日

★久々に、保有銘柄がストップ高になりました〜!

最近、日本株については、単元未満株や、iDeCoとかの記事しか書いてませんでしたが
先週、日本の新興小型株を 3銘柄ほど仕込んでおりました。

そのうち、1つがストップ高をつけました^^ノ

SBIの北尾氏の地銀コメントの影響で、ストップ高に言ったようです
調べれば、すぐわかると思うので興味ある方は、「ストップ高 北尾」で検索してみてください
すぐでますのでw

今日ストップ高になっても、時価総額は、まだ135億円?くらいなので
まだまだ上げの余地はあると思っています

そもそも、この銘柄含め、先週買った新興銘柄3つは、来年に2倍になればと、今後の業績上昇期待で買ったものなので
暫くは、放置予定です。
勿論、一週間で2倍になったら一旦売ると思いますがww

その他2銘柄も、時価総額が70-100憶程度で、業績の上昇も期待できると思っているので
暫くホールド予定です。

1つは、オリンピック中止になってもコロナ関連の仕事でうまく回しているレンタル事業者です
コロナ後のイベント再開もあれば、一気に業績も上がっていくのかなと。

もう1つは、カーズ、エシディシ、ワムウの探していた赤石の
○○○○の赤石 の○○に入る名前とほぼ一緒の企業です
低コストのメール関連の事業展開しつつ、幅を広げて業績拡大しているところです

また、アメリカ株でもテックの新興銘柄を仕込み中です。
3年後に5倍を目指してますww
新興と言いつつ、時価総額は2兆くらいありますがww

まだ、1株ずつ先月から買い始めて、集め途中ですが、こちらは
含み損です!

あと、3倍ブルのETF,TECL,SOXL共に、
全株昨日までに利確してしまいました

ちょっと早かったかな〜と思いつつ。。
また押し目あったら拾いなおす予定です

3倍ブルの押し目なので、15%ぐらい売値から下がったらというところですw

一方で、新興銘柄を少し買う一方で、全体のポートフォリオをリスクヘッジかねて、少し、いじっています。
それは、また今度記事にします

Asset management shines your life!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by とむ at 22:28 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日本株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月26日

★8月からの東証のこの【重要な】ルール変更 知ってましたか??

僕は今日知りましたww

ストップ高(安)が2日連続で、売買高無い場合、3日目の値幅制限が、その方向に4倍となる!

です

簡単に言うと、
2日連続でザラバ売買高がなく、ストップ高となった場合、
3日目は値幅上限が4倍となります。

ストップの方向だけが4倍(高の場合は上限)、下限は通常です

気づいたのは、今日のPTSで、不二硝子というところが、+70%超えていたので
なんじゃこりゃーと、見たら、そんな決まりが8/3から発動されていましたww

今までは、3日のストップに対して、値幅2倍だったので大きな変更ですよね

正確な詳細内容は、以下で確認してください!

東証の説明PDF

ちなみに不二硝子のストップ理由は、ワクチンのガラスケースだとかなんだとか。。

ついでに、新型コロナも、分類を2類相当から、やっと、インフルと同じ5類にするかもといういう話でましたね

テレ朝ニュース

以下、抜粋

「2類」でのメリット、デメリットとは…。現在は、感染防止のため無症状者や軽症者も含めて陽性者は隔離措置が取られ、入院費などは公費で負担されています。しかし、その一方で感染症の指定医療機関でしか対応できないことや医療機関や保健所には報告が義務付けられるなど、大きな負担が掛かっています。果たして、2類相当の指定感染症として様々な措置を取るメリット、そしてデメリットがどれほどなのか。その検証、議論をすべきではないかというのです。  尾身茂会長:「今の感染症の実態というのが、この半年間でずいぶん分かってきましたよね。軽症な人でもあるいは無症状な人でも、感染で見つかってしまうと、今だと報告されて行政機関はそれに対処しなくちゃいけないわけですよね。それが実態に合うのか合わないのかと」

同じく、厚労省でも

東京新聞より


ちなみに2類は

二類感染症

  • 急性灰白髄炎(ポリオ)
  • 結核
  • ジフテリア
  • 重症急性呼吸器症候群(病原体がベータコロナウイルス属SARSコロナウイルスであるものに限る)
  • 中東呼吸器症候群(病原体がベータコロナウイルス属MERSコロ ナウイルスであるものに限る。
  • 鳥インフルエンザ(H5N1、H7N9)
私は当初から一貫して、今回の結論である5類のインフル程度のリスクといってたんですけどね。。

陽性だが無症状の患者(8割以上)、隔離して、医療崩壊の危険あり、場所一杯ですって、やってることが
個人的には、馬鹿げていると思いますけどね。
エボラ対応みたいな防護服着て消毒したり、アウトブレイクとか映画の見過ぎですわ。

まあ、こんなでもとりあえず、他国と比べれば、日本の政府と対応は悪い中ではいい方だったのかもですが。

政治家は、何のために強いリーダーシップ、知識見識、討論を重ねた能力を鍛えてるんでしょうね。
しっかりしてたのはスウェーデンだけですね。
ブラジルは、もうちょいやり方あったかもですけどね。

こういう有事に、リスクに過敏な人々が、冷静に対応できないときに、しっかり状況示して
そんな騒ぐことないよと、なぜ選ばれし、国会議員がいえないんでしょうかね。
このブログにも何度か、リンク張りましたが、ある程度信用できるデータも当初から随分ありました。
ド中級サラリーマンの僕でも3月から事あるごとに啓蒙しましたけどね。。

とりあえず、医療崩壊だの、自粛だのの原因となっている、2類設定を、一刻も早く解除して5類にすることが
大多数の人を色々な窮地から救うことになると思います。

8割無症状の感冒を抑え込むのに躍起になり、2類指定のせいで、手術受けたくても、受けられない重度の病気の患者さん、
子供の予防接種率の低下、普通の暮らしもままならないほどの経済ダメージをうけている状況の各業種の人など、
ごくごくリスクの高い人のために何十億人が厳しい状況になっていたりします。
オリンピック、ライブ、観劇、大会、数多くの努力と夢も、世界中の対応が悪くて、ぶちこわしましたね。

スウェーデンの閣僚がWHO仕切ればよかったのに。

とくに、2類になったことで、尋常でない忙しさになった医療従事者が、給与へる、差別を受けるほどの経済状況になるなど
もってのほかだと思います。

例えば孫氏なら、マスクだのPCRだの言ってないで、お金を医療機関に寄付するのが一番だったかもしれませんね。

高齢者、持病もちのリスクの高いところだけにリソースを割いて安全を極力確保し、あとはいたって普通に、要は、対処はインフルと同様でいいんです。各国、はっきりとした対応を一刻も早くしてほしいものです。

インフルだって、ワクチンは効くようで効かないですし、リレンザ、タミフルという薬も発症から48時間以内に飲まないと効果はないものであり(そういうのを知らない人ほど、コロナを怖がる。そもそも増殖を阻害するだけの効用です)、それ以後だとほぼ意味なしですから。

なので、基本、喉痛くなり、鼻水出て、あとから熱出て1日様子みたら、もう3日。
自然治癒まちなんですよ、インフルは。大多数がこういう感じだと思います。
2日寝込んで、とりあえず熱下がるみたいな。

テレビも、こういう報道するべきなんでないでしょうかね。
無症状の感染者数を、鬼の首取ったかのように、400人超えましたとか。。
はぁ〜、もうずっと前に、呆れはてましたけど。

もう、いい加減、あとは、権力のある人の中で、有能な人の今後の迅速な対応に期待したいですね。

※後半は、タイトルと内容全然違ってすいませんww
別途書こうと思ってましたが、もう面倒なので、ここで書いちゃいました


Asset management shines your life!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

posted by とむ at 23:32 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日本株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク