2020年07月09日

【将棋・藤井先生 棋聖戦 第3局・感想】渡辺3冠、底力を発揮し1勝目!

本日は、棋聖戦 第3局でした

先手番の藤井7段。

序盤はお互い、様子を見ながら同型の戦術を取りながらサクサクすすみました。

途中から、後手番の渡辺3冠は手損を顧みず、好型を維持することを優先し
千日手も厭わない打ち方をしていたと思われます。

後手番なので、千日手で次回先手を取れれば、多少は有利になると思われるので。

藤井7段は、そういうことは多分気にせず、自分から積極的に仕掛けました

ただ、今回の渡辺3冠は、研究がはまったのか、サクサク藤井7段の攻めを受けながら
少しずつ優位な形をつくっていき、最後はきっちり読み切り、完勝となりました

流石です

ただ、対局後のコメントで藤井7段は、攻めにミスがあったようなことをいっていました

棋譜と解説を見る限り、おかしな手はなさそうで、戦術的に渡辺3冠の対策勝ちと感じていましたが、
どこかでミスがあったと既に分かっているなら、次の第4局では、藤井7段が勝って、初タイトルを
取る可能性は8割あると思います(適当w)

いずれにせよ、見ごたえのある対局が続くので、
王位戦第2局を挟みますが、両方とも頑張ってほしいものですね!



Asset management shines your life!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

posted by とむ at 23:04 | 東京 ☔ | Comment(3) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
流れは渡辺棋聖にあるような気がしますが、どちらもガンバですね(^^)/
Posted by 万年平人 at 2020年07月10日 15:08
流れは渡辺棋聖にあるような気がしますが、どちらもガンバですね(^^)/
Posted by 広内昇 at 2020年07月10日 15:09
コメありがとうございます^^

本日、藤井7段が新棋聖となりましたね!
棋聖戦の第4局といい、木村王位との対局といい、藤井7段の実力も、タイトルホルダーの実力もお互い出し切っての名勝負を観れて、最高でした!

まだ、王位戦3局以降、竜王戦決勝トーナメントも続きますが、楽しみです!

プロの皆さんの棋譜も、解説も楽しみなので、これからも楽しんでいきたいですね!
Posted by とむ at 2020年07月17日 02:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサードリンク