2020年07月31日

寄り凸で、日本一の不動産銘柄を買ってみましたww

今日は、想定通り(あまりうれしくないですけどね・・)円高も進み、日経も弱く、騰落レシオも仕上がってきました。
ただ、弱い決算が半月は続くので、来月のお盆明けくらいまでは弱い気がしています。
ですが、とりあえず下げきったと思った
東日本旅客鉄道 こと JR 東日本 と
寄り凸で買い付けました!
日本一の不動産銘柄です^^ノ
実は、そろそろ悪材料が出尽くして底かと思って、一昨日から買い始めてました。結果、いつも通り仕掛け早かったすね・・・ナリタタイシンのダービーです。
でもまあ、3年後を見据えての放置銘柄予定なので、今の水準なら、まあ高くないかなと。安いかは知りません。。
買ったのは、単元未満なので知れていますけどねw
半導体銘柄も結構ボラすごいので、あわせて単元未満株のまとめを夜にまたUPしようと思います。
どっちでもいいのに買った銘柄とか、失敗したものもありますので。
posted by とむ at 11:35 | 東京 ☔ | Comment(0) | 日々の運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月27日

【ドル円の相場観・独自】これから1ドル何円くらいなのか?

始めに断っておきますが、私の独断偏見での見解ですので参考にするしないは、各自判断してくださいねw

現在 1ドル105.6円くらいとなっています

数か月前から、私は


105〜108円 というレンジをそうていしていました


まだ想定内ですが、では今後はどうなるのか??

ということで、とむ関数(雰囲気ともいうw)、による試算によると

なむ〜・・・・


◆7/27〜8/31あたりまで

103〜107円


というレンジとしたいと思います

1か月前より、やや円高が進むと感じています

なので、自分の売買としては、104円台前半になったらドル転(ドル買い)をしていこうかなと。

逆に、円転(円買い=ドル売り)するなら108円乗った時だけですかね

あくまでも、短期の為替予想なので、数年後以降いずれはドル買いが進んで110円はまた、超えると思っているので、長期資産形成のスタンスの方は、特に、何もしなくてもいいとは思っています

わたしも、スイング売買でのひとつのファクターとして、扱っているだけなので。
posted by とむ at 12:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | マーケット状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月25日

頭の悪い対照実験(例:ニャーというと体が柔らかくなるとか)

いま、テレビで「ニャーといいながら」立位体前屈をすると、記録が伸びる(柔らかくなる)という
実験をしていました。

まず、何も言わず体前屈すると-15Cm

その後、ニャーといってやると -6cm と

伸びて、柔らかくなっている!
効果あったじゃん!

という内容です。

おかしいと思いませんか??
思わなかった方は、原因と結果について可能性のパターンを少し自分でも考えましょう。

※私の結論は、最後に書きます

一昔前、「あるある大事典」というフジテレビで人気番組がありました

僕もたまに見ていましたが、実験の方法や結果について、いつもやり方おかしいな、
信用性ないなとずっとおもっていました

結果、数年後以下となりました

『発掘! あるある大事典II』でねつ造 関西テレビ,番組を打ち切り


別途、健康についての番組など、今でも多いです。

色々な説があったり、ダイエットでも昨今流行っては廃れていくというものも数多くあります

投資もそうですが、最終的には自分の頭で判断しないとだまされることがあるということですね

まあ、だまされた方が、結果が良い場合もありますがww

冒頭の、「ニャーというと体が柔らかくなる」についての、私の反論としては

体前屈は、数回は、やるたびに結果よくなるんでないの??
ということで、

はじめに「ニャー」といいながら、やってみて
その後、何も言わずでの結果を比較して、初めて対照実験とはり効果が
判りますよね

初めの実験だけでは、ニャーに効果があるのか、2回目やったことで記録が伸びたかが全く不明です。
ニャーの効果があったのかどうか。

皆さんもやってみてください。
ほぼ間違いなく、何も言わないでやった2回目のほうが記録いいはずですので。

また、何も言わず、2回やったり、2回ニャーとやったり、
ニャー以外だったりと、色々やって、初めて実験というと思いますが。

だって、一回やれば、体の腱?筋?が伸びで、二回目楽になりますよね、
当たり前じゃんと。。

何度も同じような放送みても、僕のような主張を見かけたことが無く、
いい加減ちょっと言っておきたくなったので。


Asset management shines your life!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

posted by とむ at 16:35 | 東京 ☔ | Comment(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月23日

【米国株・SOXL 半導体3倍ブル】売買履歴です!

昨年の秋から、遅まきながら半導体銘柄を、日本株、そして米国株で買い始めました。

新型コロナでの暴落により、3月に日本株でオーバーウェイト分を処分してしまったので
その分のマイナスがありますが、代わりに3月以降は、米国株の半導体ブル3倍のETFである

SOXL

をスイング売買しています

昨日も、ふと一部利確してしまいましたが、昨年買い始めから、現状の売買単価の一覧です。


SOLXは、昨年12月から買い始め、初めは3倍ブルなので恐る恐るでしたが、
額さえ間違えなければ、今後上げるのは必定と思っていたので、上がらなければ年単位で
ホールドすればいいと思ってました。

この銘柄に関しては、うまくコントロールできているかなと自画自賛しています。

とかいって、ガチホが一番良かったんですがね。。
でも、スイングだからこそ、一旦利確しても10%くらい下げれば、気軽に買いなおしができるのが
メリットです!
下げる日があっても、その日が買い時となるので気軽に参加はできます。


普通株での10%は、ボラ高いですが、SOXLや、TECLなどの3倍ブルは、20%動いても、
ああ、そうなんだ、になりますし、SOXLも一時は半値以下になりましたが、まあ、ロットもしれてるし
ほっとけば戻るでしょうということで、300ドル近くから参加して、67ドルくらいになった時も、追加したりと
結構頑張ってましたね。

67ドルで買った分は、91ドルで売ってしまったので、いまの215ドルとかなら3倍になっていましたが、
まあ、それは結果論であって、91ドルでも30%以上は上昇してるのでOKですよね。。

という感じで、一定のロットはガチホしつつ、それ以上の部分については、スイングで買値より20%程度上がり始めたら
雰囲気で売ったり、買戻しは売値から20%程度下がったら、それも雰囲気みながら買い戻したりと
ちょいちょい小銭を稼いでいます。

資産形成というより、なんか月に何度かのパチンコみたいな感じになってますかね。。
(私は、パチンコは一切やりませんが)

という感じで、相場にちょっかい出しながら、全体感を体験しつつ、相場をチェックしております!

見ているだけと、参加しているとでは、急の対応に差が出るので、
引き続き、今後もちょいちょい売買はしていきます。

PS:あと、アルベマールも+50%となっていたので、一旦利確しました。
相場への強気スタンスは変わりませんが、短期の動きでのリスク抑制のポジ調整です。
また下がったら、買おうと思います


Asset management shines your life!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

posted by とむ at 00:01 | 東京 ☔ | Comment(0) | 米国株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月20日

【将棋】叡王戦・もつれにもつれ、200手越え連発w

将棋には、現在タイトルが8つあります


・竜王、名人
・王将、棋聖、棋王、王座、王位、叡王

です
※2つと、6つに分けた理由はあるのですが、長くなるのでまた今度説明します。ちょっと調べればわかると思います


ブログの冒頭の 「叡王」ですが、

3,4年前に初めてタイトルに追加されたもので、羽生7冠がタイトルを全冠制覇していたときは、ありませんでした。


なので、現在 タイトルを全冠制覇すると、8冠となります

ブログの冒頭の話に戻しますと、その叡王戦が現在開催されています

現叡王は、永瀬2冠(叡王、王座)


挑戦者は、豊島竜王・名人(2冠なのですが、2冠と言わないと思います。その理由が上でタイトルを分けた理由につながります)

現役最強といわれる、渡辺2冠、そして藤井新棋聖と合わせて、この4名が、現在の将棋界のトップというところは間違いないと思います。
※ただし、年末には、藤井竜王が誕生したら、藤井竜王の1強となるかもしれません

その、現役最強の2名が、叡王のタイトルを争っているのですが、4回対局が終わり、1勝1敗となったのですが、その内容が、もつれにもつれておりますww

1千日手があって、2持将棋、勝敗ついた試合も200手越え、といままで見聞きした中でも聞いたことのないような状況です

昨日、初めて、ライブで見たのですが、結局アベマの放送時間内にも収まらず、終局が 23:59 ということでしたw


実力が伯仲すると、相手にミスやスキが無い限り、簡単には勝てないということを示していますね。。

今後も、どちらかが、相手を負かすための戦術を放たない限り、お互いを知り尽くした同等の実力者の戦いでは、このような結果がどんどん出てくる気がします

これは、AIでの将棋の研究が進んだと言う事も一因かと思いますが、ここからまた棋士それぞれの個性を発揮した面白い対局が出てくると思うので、今回のようなこともあるんだな〜という感じで、興味深く観戦しようと思います!


posted by とむ at 12:57 | 東京 ☀ | Comment(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月18日

【追悼】三浦春馬さん、急死

この訃報を先ほど聞いて、驚きとともに、とても悲しい気持ちになりました。

以前、私のブログで2019/12/4に、FNS歌謡祭でのキレキレダンスと歌唱力に感嘆の記事を書かせていただきました。
迷いましたが、追悼の意も記したいと思います

30歳という若さでの急死ということです

報道では、自殺で、遺書らしきものも見つかったということですが(日本経済新聞・電子版より)、
傍から見れば、昨今も順風満帆のお仕事をして、春馬さんが、これからも充実したお仕事をされていくだろうなと思ってました。

とてもまじめな方の印象で、やはり、あれだけの完璧なスターですから、弱みを見せづらかったり、どこかで、ご本人しかわからない大きな葛藤、苦悩があったのかもしれません。

いずれにせよ、30歳という若さで、命を絶ってしまったということ、
まだまだこれからという方が、無くなってしまうことは、とても悲しく残念です。

心からの、ご冥福をお祈りします

いちファンのとむより

posted by とむ at 17:30 | 東京 ☁ | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月17日

【将棋・祝!・藤井棋聖 誕生!】棋聖戦 第4局・感想

皆さま、ご存じの通り、昨日 藤井7段が 棋聖戦 第4局に勝利しまして、3勝目を挙げ

「棋聖」

のタイトルを、史上最年少で獲得しました!

今までは、屋敷9段の18歳6か月が最年少で、羽生九段がその次の19歳ということで、
17歳でのタイトル獲得は、前人未到の領域です

まず、棋聖戦の第4局を簡単に振り返ります

2連勝のあと、前回は渡辺棋聖が1勝を挙げ、今回が4局目。

4局目は、2局目と同様に、渡辺棋聖の得意な戦型となりました
さらに、その進み方は、2局目を途中までなぞるような展開に。

渡辺棋聖は、得意戦術であって、研究も余念がないはずですが、一方で2局目で敗れているため、どこかで変化をつけてくるだろうという形でした。

序盤は、ほぼ互角(だいたい40〜50手くらいまで?)、
中盤になり(50〜70手目あたり?)、渡辺棋聖がやや有利になっての進行でした。
流石、渡辺3冠、完璧な進行。

将棋はどうしても、代わりばんこに打つため、どちらかが攻撃を仕掛けてから、駒の取り合いという合戦が始まりますが、
棋力が全く同じであれば、先に仕掛けたほうが無理な場合が多く(相手の陣形を崩すための変化を促すため)、
そこが難しいところです。

特に、前回の第3局では、藤井7段は得意の戦法で戦いましたが、渡辺三冠が、藤井7段の仕掛けに対して、完璧な対応をしたので、一方的に負かされてしまいました。
事前に、渡辺3冠は90手目までは、想定済みだったということで、これには驚きましたww

一方、第2局の渡辺3冠の得意戦型では、藤井7段が対策をして押し切るなど、得意戦法だからといえど、トップ同士の場合、しっかり研究、対応されると、厳しくなるということですね。

今回も、そのような感じが漂い、渡辺3冠の流れのような感じで、藤井7段は中盤まで、押され気味でしたが、途中で解説の棋士も想定しない手を放って、渡辺3冠も想定外の対応を迫られる回数が増えてきました。

結果、藤井7段の「手数をどの棋士よりも正確に深く読む」という、最大の強みを発揮して、終盤に優位に立ち、最後まで完璧に最善手を打って押し切っての勝利です!

前回の、王位戦第2局といい、今回といい、一時、不利になりながらも(AIの評価値ですが)、変化をつけながら、自身の最善手を繰り返し打つことで勝利につなげるという、苦手得意というレベルでない、他の棋士の付け入るスキのない弱点のないような棋士となっています。

このあたりは、ネットで広瀬8段のコメントがありましので、それを検索して読まれるといいと思います。

私はアマ初段程度ですが、相手にすると苦手なのは、対四間飛車、アヒル囲いなどあったり、自分では、居飛車党です。
また、プロでも振り飛車しかしない、矢倉、穴熊しかしないなど、得意不得意はあるのですが、藤井7段は、
読みが最強なので、どんな戦法でもトップクラスの打ち方をできることが、すごいところですよね。
そういう全戦法型の棋士は、羽生さんだけでないですかね?

新棋聖としての、次回からの対局も楽しみです!

次回の藤井棋聖の試合は、JT杯が18日、そして王位戦第3局が8月4日くらいかと思います

自宅にいるときは、アメバTVで見て楽しみましたが、藤井棋聖はじめ、現在のトップ棋士がチームを組んでのトーナメントなど面白い試合もたくさんあるので、それらを見ながら自分の棋力の向上を図りたいと思います!

個人的には、最近は、雁木囲い(今更と言わないでくださいw、先月からまともに始めたので)を使いこなせるようにと、特訓中です
将棋ウォーズの初段くらいの方までなら、五分五分に行ける感じには、なってきました。

昔は、矢倉、美濃囲い、穴熊くらいしかなかった気がしますが、今はいろいろありますね。。

今後は、藤井棋聖の対局は勿論、子供のころファンだった谷川九段や、羽生9段など色々な棋譜も観て勉強したいとおもいます



posted by とむ at 14:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月14日

【王位戦 第2局 大熱戦!】結果速報&とむ観戦レポート

今週は、平日自宅にいるので、今日の王位戦第2局、そして明後日の棋聖戦第4局をABEMAで観戦できる状況です^^
ありがたや〜!

ということで、昨日今日と、しっかり観戦しました
まず結果ですが、藤井7段の大逆転勝利となりました!

あべまAIで、一時、勝敗の評価値が、木村王位:藤井7段=85:15まで行って、藤井7段は流石に厳しい状況となったのですが
諦めずに木村王位の詰めろをかわしつづけていくうちに最後、なんと逃げ切り勝ちをしました!

今回は、渡辺3冠との棋聖戦、第1局の逃げ切りとは違ったところがあったと思います。

あのときは、AIが逃げ筋をしっかり認識して、藤井7段が間違えなければ勝ちという状況が
終盤続いて、それを完璧にしっかり打った感じでした。

ただ、今回は、中盤の藤井7段が仕掛けましたが、その攻めが、棋聖戦第3局の敗戦に似た感じで、やや無理筋的な攻めとなり、
徐々に不利になり、中盤以降は7:3くらいで木村王位の優勢で進んでいました。

ただ、それ以降、その評価値は大きく下がらず、暫く耐えていて、終盤に上記の通り、大きく下げたところから、
逃げ切りが見えたところで、一気に評価値が逆転し、そのまま藤井7段が逃げ勝ちのような形で
勝利したということです。

いや〜、見ごたえがとてもありましたね!!
強さで押し切るのもすごいですが、不利となっても押し切られないような、今回の対局をみてまた、別の凄さを感じることができました。

負けてしまった木村王位もかなり悔しいと思いますが、流石タイトルホルダーの強さを示したと思います!

木村王位の事はほとんど知りませんでしたが、WIKIで見たところ、勝率がものすごかったり、
現役では5本の指に入る強さだと、認識しました!
キャラクター含め、応援したくなる方ですね。

個人的には、藤井7段に、ダブルタイトルを取ってほしいですが、現役タイトルホルダーの強さも
改めて、対局で感じられました!

将棋ウォーズやって、そのユーチューブ見て、プロでない元奨励会の人や、女流棋士でも
鬼のように強いのをみているので、プロの上に、タイトル争っている人というだけで、
雲の上の上の存在なのですが、楽しみながら、勉強して、自分も強くなりたいなと思っております!

藤井7段は、更に休む間もなく、中1日で、いよいよ明後日、
棋聖戦第4局で、再度、棋聖のタイトルをかけた勝負となりますので是非、勝ってほしいと思います!!
王位戦もあと2勝が必要なので、強い相手が続きますが、名勝負を期待しています!


Asset management shines your life!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
posted by とむ at 21:05 | 東京 ☁ | Comment(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月13日

【とむ日本株厳選ファンド】本日の騰落成績は・・?

本日は、ダウの上昇をうけ日経も2%を超える大幅上昇でした

さて、わが厳選ファンドの騰落は・・?



と、+1.99%と 日経に劣後しましたww

ただ、先週結構アウトパフォームしてたから、均せばまあまあじゃないのかな??

ということで確認してみます

6/20に、厳選ファンドの宣誓をしていたので、日経と比較してみましょう!

6/19 引け時点
日経225・・・22479円
とむ厳選ファンド・・・+6.25%

私のファンドは、バイ&ホールドでなく、まだ追加購入中なので、
その時点での騰落率での差で率を出しました

7/13 終値
(カッコ内:騰落率)
日経225・・・22785円(+1.36%)
とむ厳選ファンド・・・+7.78%(+1.53%)

です

とりあえずは、日経よりはいいですかね

損益額は、
6/20 +15283円
7/13 +23954円
と +8671円 と利益の伸びは、+56.7%と
増益しております!

最新投資額からの割合では、

6/20の元本ベースだと、
8671/259852=+3.33%

7/13ベースだと
8671/331675=+2.61%

です。

あれ?
はじめの騰落率だけの差し引きと、結構差がありますね?

7/13ベースが、分母最大で、増益額を割っているので率は一番小さく
なるのかなと思ったのですが。

どっか計算が違うのですかね。
まあ、概算なので気が向いたら、チェックしますので
皆さんも どこがおかしいか考えてみてください。

分かる人いたら、メールかコメ下さい^^

まあ、爆上げした日の集計ですので、一日に2%上がってるので、
爆下げした日に、また集計したらすぐ利益喰われますよね。

下げ耐性を確認したいので、今度は日経が2%近く下げた日があったら
検証してみましょう!

Asset management shines your life!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

posted by とむ at 18:04 | 東京 ☁ | Comment(0) | とむ厳選日本株ファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月12日

【将棋】7手詰めの詰将棋を3つやった結果・・・

ブログ村の将棋ブログをいくつか拝見していたところ、
7手詰めの詰将棋が掲載されていたので、まともにやったのは小中学生以来?で、
久々にやってみるかなとチャレンジしてみました!


此方のサイトになります

小中学生の時は、父親の持っていた本をちょくちょくやったのと、
読売新聞の将棋コーナーみたいなのでやって以来です。
新聞は、経済面など読まずに、テレビ欄、コボちゃん、スポーツ、将棋だけをみておりましたww
はい、高校時代はおろか、大学になっても政治経済面は興味なかったですww

投資をしているここ7年ですかね、政治経済に興味出たのは(^_^;)

詰将棋の話題に戻り、上記サイトに
3問あったのですが、気軽にまず1問目を。

将棋ウォーズ初段、小学校時代、将棋クラブ最強の7段(顧問先生の勝手な段位w)ですから
7手詰めなら、数分でとけるだろうと思ってチャレンジした結果は、、、

なんと 13分ww

かかりました。。

難しい。。
これでは、毎回対戦で、頓死するわ、詰め逃すわは当たり前ですよね。。。

気を取り直して、2問目もチャレンジ!

結果、わずか1分できたぞ!


と思って解答見たら、、
誤答。。

逃げ筋ありました。。

ということで、3問目こそ早解き&再度しっかり読んでチャレンジしてと、
その結果、、


24分ww

だめだこりゃ。。

3手、5手詰めからやり直しです。
今後、合間合間で詰将棋の練習もせねばダメですよね。。


Asset management shines your life!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

posted by とむ at 15:56 | 東京 ☀ | Comment(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク