2020年02月29日

IPO第5.6.7弾の結果(初めての補欠2つ!)

今期から証券会社6社に口座を作ってIPOへ本気の参戦をしています!
それでは早速、今年のIPO第5、6、7弾の当落発表です!!

初めてのことがありました!

5.ウィルテック
大和証券・・落選
SMBC日興・・落選(補欠のこと)
みずほ証券・・落選
SBI証券・・・落選 +1p → 計4ポイント

6、ビザスク
SBI証券・・・落選 +1p → 計5ポイント
みずほ証券・・落選

7、フォーラムエンジニアリング
みずほ証券・・補欠当選!
SBI証券・・・補欠当選!

でした

今回初めてSBIで補欠当選があり、どうしようかと考えていたら、なんとみずほでも
同様に補欠当選。
銘柄的に上下あまりしなそうなイメージですが、この市況だから逆にIPOだけ短期資金も来る気もしたりと。

少し考えて、補欠の申し込みをしてみます。

以下、今年の結果のトータルをカウントです!

IPOトータル結果(参加回数ー当選回数)
@SBI証券 6−0・・5P保有 補欠1
Aみずほ証券 6−0 補欠1
B大和証券 2−0
C松井証券 1−0
DSMBC日興証券 2−0
E楽天証券 0−0
ーーーーーーーーーーーーーーー
合計 17−0 うち補欠2回(未確定) 当選率 0.0%

補欠がどうなりますかね・・


Asset management shines your life!







にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村
posted by とむ at 21:02 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日々の運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

株価暴落時の心の整え方(後半ネタw)

株価が暴落すると、メンタルやられて実生活に影響が出るほどのダメージを受ける方もいると思います。
また、一方でよくあることと、あまり気にせず冷静に対応できる人もいると思います

その人その人の、性格だったり、考え方によるところは大きいですが、個々の特性とは切り離して
暴落時のメンタルダメージが少なくなる方法を考えてみました

資産運用では、退場せずに長く期間をとることが一番のリスクヘッジとなることはSP500の100年グラフを見ればわかる通りです。
ということで、株価が暴落した場合に、まー仕方ないか程度で乗り切る方法を以下に提案します

まずは、
<1>王道の対応方法

@常にキャッシュポジションを確保しておく
これにより、株価が下がってもバーゲンセールが来たと買うことができるため
気持ちが切り替えやすい。ただし、どこまで下がるかは見極めが難しいので、常にキャッシュは切らさず、
買う場合も、投入予定額を最低3回には分けてやるのがいい気がします

A定期積立投資をしていく
会社員など、毎月一定額の金額を投資に回すというパターンが可能なら、@と同様に下がった場合の買い付けが可能なので
これも中長期では有用です。厳密に毎月同額でなくても、年単位で管理して、高いと思ったら、買い控え、暴落と思ったときに前倒ししたりもよいと思います。(ただ定期積立方式なら、月ズレはOKですが、年単位の額は守ったほうがいいかなと。自分はそうしています。年を超えると単なる相場観頼りの一部のうまい人向け投資となるので)

Bアセット分散をする
フルインベストメントにしていても、株式、債券、金、REITを国際分散していれば、上がった資産を売って、下がった資産を買うという
リバランスをすることで、最も効率的な運用ができます。個人で割合が判らなければ証券各社のAI運用(ウェルスナビ)などで
やるのもいいと思います

この3つが、運用を長く続ける基本かと思います
やること自体は、難しいことではありませんね。難しいのは欲のコントロールでしょうか
つい、上げ相場では強気にベットしてしまい下げで大ダメージということになります。
私も2018年がそうでしたww

結局は、暴落時点でも含み益の方、下がっても打つ手があるという方は、余裕があるってことですね。
なので、メンタルコントロールしやすい、できるということになりますが、現状そうではなく、困っている、フルインベストの短期投資家、デイトレーダー、レバレッジで含み損爆発などの場合は、どうメンタルコントロールすればよいか
考えました(以下、半分ネタw)

<2>強制メンタルコントロール方法

@「さわかみ」と3度唱え、長期投資家に変身する
さわかみファンド創始者 澤上篤人氏の考えに寄り添うw
以下、氏のブログ(今回の記事のために今検索したらありました)
https://sawakami.blog/
投資の在り方を考えてみてください
私は投資を始めたころ、ブックオフで氏の本を1冊読んで投資哲学には同意しております

A凍死家となる
これは定番ですねw
凍ってしまえば、細胞活動が停止して腐らずに何千年と保存されます

B仕事に集中する
C趣味に没頭する
Dいい天気のときに散歩する

これらは、その間一時的に、暴落を忘れられるので暴落起因のメンタルダメージは回避できますが、根本的な解決にはならないので時間の経過とともに逓減するのを待つための応急処置となります。
また、仕事が嫌いだと別のダメージも発生するので、また別の対応が必要となりますw

E宇宙を考える
これは、ぼくが得意なところです^^
暴落して証券会社の資産の数字が減っていたら、メンタルを宇宙規模に開放して、宇宙全体と一体となります
自分の住まい→日本→地球→太陽系→銀河系→銀河団→泡状銀河→ベビーユニバースと視点を拡大していき(後半適当w)
宇宙から見たら塵にも満たない大きさの人間の悩みなんであほらしいと株の損失を規模で圧倒してゼロに近づけるのです!
で、寝て起きたら、日々の日常が始まります・・・

F自分よりダメージを受けている人を探す
人は自分より下があることを確認することで、比較的に優越感を感じてメンタルを保つという方法も使います
この場合、あくまでも心の中で自分の中での処理が肝要です
ブログなどで他人のダメージに塩を塗ったり、傷つけることは厳禁です
争いを生みます。攻撃すべき相手は、弱いものでなく、強いものだけです!
週刊少年ジャンプの往年の名作<流れ星銀>も言っています(犬)
「立ち向かえ、自分より、大きなものに〜」と。
https://www.youtube.com/watch?v=nF2Ha8YrIbE
あ、犬の銀でなく、主題歌でしたねw

G今の下落が気にならないほどの別の大ダメージを自分に与える

これは結構、追い込まれたときのその場しのぎの、対処です。または、ファイナルファンタジーUで自分に攻撃してメンタルを打ち付けて強くする形式ですねw
例えば、故意に捻挫する、憧れの人に告白して振られる、花粉症なのに杉林に山籠もり、ドラクエUの復活の呪文を破り捨て1からやり直す、巻き爪なのにハイヒール、背が高いのにハイヒール、男なのにハイヒール、ハイヒールモモコがローヒール、入れ歯にせんべい、痔なのにロープで拭く、などが考えられるでしょうか(思いつくまま)
ただ、この方法はやられて喜ぶドMの方向きなので、人によっては、弱り目に祟り目と考え、やばくなるのでやめてください。。

とりあえず、これからお菓子食べて、ダラダラして僕は、昨日までの下げ相場を癒します^^
昨日は、米国株では、SOXL、SPYD,ARCCなどを少し追加しました

次回、そのあたりを記事にします

Asset management shines your life!







にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村
posted by とむ at 13:37 | 東京 ☁ | Comment(0) | 暴落時の対応 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月28日

セリクラはいつか??

おはですー
毎日、超えてきますね〜
ダウは寝る前の予想下げ幅をw

セリクラですが、個人的には今晩のダウかなと。そこで一旦落ち着くかなと思っています。
まあ、ここ数日は毎日反発するかもと期待はしてましたのであてにはしないでください(^_^;)

昨夜は、SOXL、VIG、SPYDを買いました。
今年の3月の積立買付分を少し前倒ししての輸血ですが‥w

日本株も本日も下げるでしょうから、忍耐が続きますね。。
posted by とむ at 08:13 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日々の運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月27日

ダウ、日経、とむF・年初来騰落率は?

ここ3日で、ごっつい下落しましたが、指数と比較してみました!

以下、昨年末価格から今日時点の株価の騰落率です

ダウ -5.28%
日経 -7.8%
とむF -6.93%
※信用入り -4.66%

分散投資しているのに、下げの今も株価指数と変わらない動きですね‥。。

まあ3倍ブルのETFや、投信あるのと、ぼら高い半導体銘柄の割合が高いので仕方なしです。
損益が信用入りなので、買付額も実際の運用高となる信用入りで計算すると、ダウよりは良いので、やや和らぎます。

後場は引け前に、SUMCO仕入れときました。

あとは、仕上げに今夜、NISAでなんか仕入れたらひと段落かなと。
落ちるナイフ掴むのクセなのでw出血量多いですが、回復までしばしベッドで横たわってます。
昨日、給与日だったので定期の輸血はしました。

勿論、出血が止まらないままなら、輸血をガンガンして、新型コロナ相場をしっかり生きながらえようと思います(笑)
posted by とむ at 19:02 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日々の運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日のダウ、嵌めこみ??2/27 今日の売買と今後のスタンス

昨日は、ダウが+400ドル超えてたりというところで、安心して寝ましたが起きたらマイ転・・ww暴落3日間で、何気に一番凹みましたね。。
日本人が深夜に買ってから寝たところを、寝込み襲っての暴落ですよ。。
昨日は、米国株では、SOXLを230ドルで追加、NISAでARCCを少し追加しました
SOXLは、300ドルで手持ちの半分を偶然利確していたので昨日今日と、246ドル、230ドルで買戻しできたので悪くはないかなと。ただ、トータル平均単価は、248ドルくらいですがwwあとは、200ドルになったら、追加したいなと。
ダウ下落をうけ日本株の前場は、-400円と売り仕掛けも目立つ展開。
新型コロナ自体は犠牲者も少なく、現段階ではリスクも大きくありませんが各国が批判を恐れ、世の中的に人の動きが制限されての、経済影響は2月は避けられないので、下落は仕方のないところでしょう
ただ、ここ数年は、ネット販売が非常に拡大しているので、こと消費についてはある程度下支えされるかもしれませんね
また、日本企業に限ったことで言えば、中国で工場が休業しているということは、その分の生産が日本に回帰している部分もあるかと思います
ということで、半導体関連はここ数日の下げ幅は大きいですが、先を見つつポジションを保っていこうと思います
今日は、昨日仕込んだコマツを寄り付近で一旦売って(微益)様子見にして、アンリツを損切して、太陽誘電を拾いました。反発の大きさを期待して。
ただ、まだマーケットは弱気派が超強気だと思うので、ポジションが大きくなりすぎないよう気を付けて、ソロリソロリと行こうと思います
posted by とむ at 12:50 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日々の運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型コロナの犠牲者数は?

日々、何県で1人とか、感染者数の報道に躍起になっているテレビニュースですが、現在までの犠牲者数からのリスク分析の報道は見たことがありません。

1月に報道されてから1ヶ月たちましたが、通常の感冒、インフルの毎年の犠牲者数と比較してどうなのか?

予防は新型コロナに限らず有効なので、手洗い、咳エチケットの徹底で、今冬の死亡者数自体はむしろ減っていると思いますがどうなんでしょうかね。
あ、あと個人的にはメガネもかけると、より飛沫リスク減るので良い気がしてます
posted by とむ at 08:27 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日々の運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月26日

新型コロナの感染率・死亡率、統計的リスクは?

2/26時点 とむ調べ現在発表されている各国の統計的な、客観的なデータになります<感染者が多い国ベスト5の感染率、死亡率
これをベースに、今後の推移見て、冷静に判断していきましょう
※日経電子版他を参考https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/coronavirus-world-map/
https://www.nikkei.com/theme/?dw=20012202


@中国人口14億人:感染者数78064人、死亡者2715人感染率 0.00557%(10万分の5.5)死亡率 0.00019%

A韓国 人口5185万人:感染者数1146人、死亡者11人感染率 0.0022%(10万分の2)死亡率 0.00002%

Bイタリア 人口6055万人:感染者数322人、死亡者10人感染率 0.00053%(100万分の5)死亡率 0.000016%

C日本 人口1億2601万人:感染者数157人、死亡者1人感染率 0.00012%(100万分の1)死亡率 0.00000079%

Dイラン人口8291万人:感染者数95人、死亡者15人感染率 0.00011%(100万分の1)死亡率 0.000018%

です※個人調べの参考データになりますので、正確なデータは、各自確認してください

これらの確率はどの程度なのかと言うと、以下のサイトなどから引用しますがhttp://kakuritu.gozaru.jp/sub/fl3.html
(正しいかは各自裏取ってくださいmm)
がりがりクン当たり・・・4%(25分の1)
自動車事故で死ぬ確率・・・0.01%(1万分の1)
飛行機事故で死亡・・0.0009%(10万分の1弱)
年賀はがき1等・・・0.0001%(100万分の1)
ジャンボ1等当選&雷に打たれる・・・0.00001%(1000万分の1)
です

上の確率だと、現状、日本とイランは、感染する確率は、<年賀はがき1等の当選>程度になりますね。
飛行機事故で死亡の10分の1程度。韓国の感染率は、感性経路が集団だったからか、やたら高いです。
クルーズ船もそうですが、感染症は、密室は絶対ダメということです。
中国では、2万分の1の感染なので、自動車事故で死ぬ確率の倍ですねリンク先だと、隣が眼科医の確率が28000分の1なのでその間です。じゃんけんで計算したら、あいこなしで一回で勝つことを9連続するのと同等ですね。

サイコロで同じ目を連続で7回出すのが、約28万分の1ですから、中国、韓国以外での感染確率は、
それより低い計算ですちなみに、私は連続で同じ目は3回しか出したことないです(216分の1)
※単純に、全人口で割っているので、もっと精度の高いやり方はあるはずですが専門家にお任せで

これを見て、再度の私の判断は、新型コロナは、かなり強い感染力のある風邪(新型なので)、リスクは季節性インフルエンザと同程度とイメージします(発生当初のイメージから変わらずです)なので、毎日、ニュースで感染者を1名1名報道している現状が、意味ない事だなと思ってしまいます。

感染者自体は、もっと多いことは間違いなさそうですが、とすれば死亡率も今の死亡数/感染者が3%程度なのでさらに下がると言う事になります(死亡者はズレが少ないはずなので)
現在の日本では、国中警戒しているのでインフル自体の数も少なそうです新型コロナ+インフル、風邪含めた死亡者数が例年と比べどうなのかが知りたいですね。

インフル、風邪自体がかなり数が少なくなっていそうなので、全体でのウイルス感染の死者数は例年より低い気がしますがどうなんでしょうか・・。肌感覚でも、電車内(通勤で満員の山手線、毎日乗っていますが)での咳する人が今年はほとんどいません。
予防でウイルス性感染の人が減り、体調悪い人は外出控えての拡散防止という状況でしょうか。
上記データからすれば、政府の今回の対応は、冷静なものだと思います。季節性インフルと同様のリスク管理+全容見えるまでは極力感染ルートを減らすという。

個々の我々ができることは、手洗い、体調悪い人はマスクする、汚い手で目口鼻を触らないということでかなり感染症は抑えられる気がします
高齢者、体力のない方にとっては新型コロナも、インフルも、風邪もリスキーなのでしっかり予防していくことが重要になりますね
株価の方は新型コロナにマーケットが汚染されているので回復まで、じっとしておりますww

Asset management shines your life!







にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村
posted by とむ at 17:38 | 東京 ☁ | Comment(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2.26 前場の買いと今夜のイメージ

日経は、ダウ先物がプラス推移しているので、比較的底堅く現在−168円。
と言う事で、前場に少し買いました

配当が5パー近くなったコマツ、NISAでPBRが0.4倍と安いmufg、あと良い押し目に思えるアンリツです

あとは、今夜米国株も少し拾ったら暫くじっとしてます

下げ局面で買いづらい方は、大型の高配当株(いま駄目でも今後業績見通しあがりそうなもの。数年先でも)銘柄なら、比較的手を出しやすいかなと思います。
配当もらいながら、株価あがるの待つだけなので(^^)
ただ、ポジションは自分の許容範囲を超えないように気をつけましょう(自分にも言ってますw)
posted by とむ at 12:54 | 東京 ☔ | Comment(0) | 日々の運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の日経の動向予想とスタンス

昨日は、夜0時くらいまでは横横かなと思い、NISAでロイヤルダッチB、ARCCをごく少し、SOXLを買い戻し少ししました。
朝起きたら、なんじゃこりゃ〜、下げすぎというのが感想ですw

さて、今日の日本株も下げ濃厚で22000前後の攻防(というか防衛戦)てしょうかね。
わたし的には、昨日買えなかった銘柄を少し仕込もうかと。
防衛用弾薬の3割くらい使うイメージでやっていこうと思います
これから買う場合は、長くて数カ月の忍耐はセットにしたほうが良さそうです
posted by とむ at 08:44 | 東京 ☔ | Comment(0) | 日々の運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月25日

2/25  ダウ先物+64ドル 今日の売買スタンスは?

昨日、ダウは1000ドル以上下げるという暴落でしたね

それを受け、日本株も寄り直後は-1000円越えのスタートでしたが
やや戻しての-781円となりました

ただし、現段階では欧州、アジア株はそれほど下げてはおらず落ち着いています
ダウ先物がプラスの影響でしょう

ダウ先物ですが日中は+200ドル程度でしたが、今は+64ドル(21:20)と上げ幅縮小して
ドル円も日中よりは0.2円くらいは円高に振れていますね

今日のダウは、昨日がオーバーシュートといった面の戻しと、やはり見通しが不透明ということで上げは限定されての
0〜+100ドル程度の推移かなと思っています

ということで、今晩、明日あたりは、日米ともに、ポジションに余裕があれば、少し仕込んでいっていいところの気がします。
ただ、今後の業績の上昇がイメージできるところ(半年後以降の)にしたほうがいいと思います。
5月の決算自体は、良くないと思うので、それプラス見通しも悪い株は正直厳しいでしょうから。
その面では、日本株は選べる銘柄も限られるので、逆に銘柄しぼりやすいかもしれません。
米国株は、GAFAや、皆さんがしっているようなグロース銘柄は、今後も上げていく気がします。

日本株では、大きく下げたら買うつもりだったオルガノ、太陽誘電、村田製作所はあまり下がらずだったので、特に売買できずでした
米国株は、今日も下げるところがあれば、いくつか狙っているものあるので、仕込みたいなと思います。
なので個人的には、ダウマイナススタートしてほしいですね。。



Asset management shines your life!







にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村
posted by とむ at 21:46 | 東京 ☁ | Comment(0) | 米国株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク