2019年11月29日

★我が<とむファンド>とダウ、日経、8資産バランスの比較など

と言う事で、前回に引き続き今年のパフォーマンスということで、
四半期(年初〜11/27まで)ごとに、とむファンド、日経225、ダウ、emaxis8資産の4つを
比較してみました


@日経
1-3月  +8.4%
4-6月  +0.3% 上期+8.7%
7-9月  +2.5%
10-11月 +8.6% 下期+11.1%

Aダウ
1-3月  +11.1%
4-6月  +2.9% 上期+14%
7-9月  +1.4%
10-11月 +5.2% 下期+6.6%

Bemaxis8資産
1-3月  +10.2%
4-6月  +0.2% 上期+10.4%
7-9月  +2.7%
10-11月 +3.2% 下期+5.9%

Cとむファンド
1-3月  +8.7%
4-6月  -2.7% 上期+6%
7-9月  +6.6%
10-11月 +6.6% 下期+13.2%

となっています

ダウ、8資産は 上期の上げが大きく、日経、とむFは下期の伸びが良かったと
はっきり分かれました
とむFは、下期は日本株中心に売買していたのでその効果かと思います。
上期については、高配当PFの作成中なのと、今見返すと、売買する銘柄も限られていて
あまりうまかった感じはありませんでしたね。。

まあ、今期の上げ自体は、しっかりロングしていれば、どのPFでも去年末の下落の戻しを享受できていたものですので
それができていたかで、今年のパフォーマンスは決まった感じですね。

さて、とむファンドの現在、11月末時点のアセットアロケーションですが
(きちんと確認したのは半年ぶり?)

日本株 29.8% <株>55.8%
先株 18.0%
新株 8.1%
ーーーーーーーーーーーーー
日債 2.0% <債券>16.5%
先債 8.4%
新債 6.1%
ーーーーーーーーーーーーー
日R 7.0% <その他>8.6%
外R 1.6%
ーーーーーーーーーーーーー
CASH 19.0%<CASH>19.0%
ーーーーーーーーーーーーー
計  100.0%     100.0%
となっています(日本株の信用買い&3倍3分法の先物アセットも込)

日本株の信用については、回転含め取引が楽なため利用しています
(余分CASHと同額程度のため現状はレバ1倍です)
勿論、貸株料などかかりますが、正直な所、キャピタル狙いの1ヵ月程度の保有であれば
売買手数料含め、機動的に取引しやすさ優先してのほうが、パフォーマンスがいい気がします。
※朗報で、松井証券、カブドットコムで信用の売買手数料が無料となるようですね
楽天も追従するでしょうから、そうなればより信用のメリットでますね

全体のポートフォリオの印象としては、株70%、債券20% その他10%くらいかと思って運用していましたw
理由は、日本個別株のスイング(一部信用)しているので、結構リスク取りながら
やっている感もあり、7割は株かなと思ってましたがあまりありませんでしたね。
また、債券も3倍3分法を先月から一気に購入始めましたが、まだそれほど債権の割合は増えてないですね。

私は、現時点ではPFの理想は、株:債:他=5:3:2 程度かなと思っているので
来期は、そのバランスを意識しながら全体を動かしたいと思っています

来月以降のスタンスは、日経は今月からすでに踊り場的になっているのがもう数か月続きつつ、
ダウは日経よりもやや強く上げていくのではと思っています
ただ、日経も年末年始は強いと思っているので、どこか下げるときがあればポジション増やし、
下げなければ、無理せずいまのままでいいかなと思ってます。

年末に追加する分と、来年NISAで買い付ける分のタイミングと銘柄選びをこれから決めていかねばと
思っています。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村


にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
posted by とむ at 22:57 | Comment(0) | ポートフォリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

★とむファンド 2019・年間運用パフォーマンス@

こんばんは!

今回は、我が とむファンド 2019・運用パフォーマンスをひと足先にまとめます。
(年末年始はだらだらして、まとめが遅れそうなのでw)

日頃の運用資産管理は、入金総額に対して、評価額がどの程度になっているか(時価)で
損益を出して管理しているのと、不定期に増資しているので、年率計算は、あらためて
しないとわからない感じになっております

ということで、11月末締めにて 年損益率・PF内訳など改めて整理してみました
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
年初の年間運用イメージは、
@高配当株中心にNISAで買付でインカム狙い
A長期投資銘柄(=高配当銘柄)+スイング売買で少しはキャピタルを狙う
という方針で始めました

結果、11ヵ月でのリターンが以下になります

修正ディーツ法にて計算

◆年利 +19.2% (11ヵ月分で年間とした場合)
<内訳>
・キャピタルゲイン +15.8%
※うちホールド分で +7.5%、スイング分 +8.3%
・インカムゲイン  +3.4%

このうち、高配当銘柄でのリターンの寄与度は、
インカム狙いの銘柄は、基本ホールドなので
キャピタル7.5%+インカム3.4%=+10.9% ほどとなります
これはこんなものでしょうかね。

一方、キャピタル狙いのスイング分は、+8.3% した
これは想定よりは良かったですね。

年後半の、日本株続伸に助けられた感もありますが、8月の下落のタイミングで
日本株をそこそこ踏み込んで仕込みできたのが功を奏しました。

年率は現状で+19.2%となっていますが、僕のPFは分散投資での安定感!?を基本としているので、今期に限っては十分なリターンだと思っています
※でもemaxis8資産分散をほったらかしで、年初来+16.4%なので大して変わりませんね・・orz。。
ちなみに、日経は+19.8%、ダウは+20.5%です。はい、負けてますねww
でも多分リスク値(ボラティリティ)は、とむファンドの方がかなり低いと思っとります。
(下落時は、大体アウトパフォームで、上昇時は遅れ気味という、よくあるパターンですが)

また実は、運用の件で7月以降は必要に迫られた部分もあり(自主的でもありますが)、色々運用全体の勉強と新たな経験したこともあり、運用スタンス・考え方が結構変わりました。

簡単に言うと、資産全体の分散を意識してリスクを抑えながらも、トレンドフォローというか
利益取れそうなところでぼちぼち稼ぐという形が、できつつあるかなと感じています。
(投資6年目にて今更ですみませんw)
今まではスイング投資も小型株中心で、はね上げ期待が多かったのですが(やや投機的)、大型株、テーマ株も無理なく参加できるようになってきたので、こと日本株については色々対応の幅が広がった感じです。まだ半年弱なのでこれからの継続性・再現性が大事となりますが。
(空売りもここ数年ちょっとはしてますが、やるごとに、軽く踏まれ、失敗が多いのでやらないほうがよさそうです・・w)

と言う事で、次回は、パートAということで、とむファンドのアセットアロケーション&四半期ごとの騰落率比較を、とむファンド、日経225、ダウ、emaxis8資産の4つでしてみました

中々、興味深い結果となりました

つづく・・・


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村


にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
posted by とむ at 21:48 | Comment(0) | ポートフォリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

★コロプラ株について

先週の木曜に、日経下げる中とても強く私のPFをプラスにおしあげてくれてましたが
金曜は、材料出尽くし売りで8割がた戻しましたww

ただ、僕的には土日もセルランは1位継続と思っていたのでそのままホールド中です
いまのところ、ここまでは予想通り。

あとは、明日の寄り付きからの株価だけですが・・

まあ、あまり期待せず気楽にポジション考えておきますww


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村


にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
posted by とむ at 00:06 | Comment(0) | 日本株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

★〇〇ショック!

SBI北尾氏の、HFTの利益横取り記事をバフェット太郎さんの記事で読みました。
これがほんとなら悪いやっちゃですよねー。。

以下、バフェット太郎さんのブログより
http://buffett-taro.net/archives/39116523.html

で、タイトルの〇〇ショックですが、北尾ショックではなく藤井ショックですw
負けてしまいましたね。。 王将戦の挑戦者決定戦で。
相手も広瀬竜王ということで、かなりの熱戦だったようですね。
もともと、このリーグでやってること自体が、すごすぎることなんです。
将棋界でのトップ10しか在籍できない、A級の人(その中に現竜王、名人、羽生さんなど)と
藤井君で争ってましたw
例えるなら、サッカーの久保君がリーガエスパニョーラで、得点王争いしているようなものですw
野球なら、佐々木ロウキ君が、侍ジャパンでエース張っているようなものです
(こっちだと、あながちあり得ない話でない気もしますが・・w)
くどく、もう一つ例えると、芦田愛菜ちゃんが日本アカデミー賞主演女優賞争う感じです
これは、更にというか、もうあり得そうですねww
もとい、藤井君もあと1つ勝てば最年少挑戦確定だったんですがね。。おしかった・・!

いまから、棋譜見てみます。
なんか熱戦だったようで楽しみです^^

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村


にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
posted by とむ at 22:30 | Comment(0) | 日々の運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

★本日の結果

今日は、ホールドのみで売買なし

上げは
・コロプラ +61 +5.36%
・インターアクション +20 +0.87%
・ユニマットR +24 +1.64%
など
米国株は為替により上昇。
グロ3、ベトナム投信も上昇。

下げは
・住友化学 -8.0 -1.55 %
・オリックス -12.0 -0.69 %
・インドネシア株
など

結果、トータルは、+0.55%となりました


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村


にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
posted by とむ at 22:49 | Comment(0) | 日々の運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

★11月の日米・個別株トレード一覧+グロ3追加

まずは米国株から

購入
ビヨンドミート
シェイクシャック

売却
シェイクシャック

です。

流れとしては、シェイクシャックは100ドル付近から85ドル付近までちょこちょこ買い増ししていたのですが、決算天井となり暴落したので、一旦68.5ドルで損切りしてw、63.57ドルで再度INしましたw
また、ビヨンドミートは、決算暴落で、安いんじゃない?と買ったら下げはじめw現在-7%となって放置中ww
それぞれ数万円程度ですが、ひどいもんです。。
米国株は、ETFと高配当株限定で投資だけにしようと、思っている次第です・・

続いて日本株。

購入
住友化学 515.0
インターアクション 2,106.0
三菱UFJフィナンシャル 581.8
コロプラ 1,196.0
三菱UFJフィナンシャルG 586.8
コロプラ 1,114.0

売却
東海カーボン  1,079.0
イエローハット 1,898.0 
インターアクション 2,200.0 
ユニマット リタイアメント 1,493.0
コロプラ 1,134.0

こちらは、日経は一旦ヨコヨコですが、また年末にかけもう少し上げると思っているので追加買い。
住友化学は、三菱ケミカルと迷いましたが来年向けに化学担当で。
MUFGは、金利上昇のヘッジの意味も込め、再度買いなおし。
インターアクションは、がチホ分はそのままで、スイング用に購入。で、売却にある通り短期分は値幅94円で
売ってしまいましたwまた下げたら買うつもりです。。
コロプラもガチホ分1196、スイング分1114で購入も、スイング分その日に売ってしまい
週末の爆上げに乗れず。。もったいない。。DQ2イベ期待で年末まで持とうと思ったのに、まだ早いかなと。。
結果DQ4と予想外の展開とCMで爆上げ中。ホールド分でなんとかチョイかみして頑張ります。。

売却は、東海カーボンは、決算内容ひどかったので。SUMCOみたいに減配はなかったものの今後の業績ももうひとつとおもって売り。
でもその後はそれほど下がってないすね。。
イエローハットは、半月で15%以上上昇したので利確。
で、ユニマットRは、決算はそれほど悪くなかったものの、売りが先行し、また買いも入らなそうなので資金効率を考えて
やむなく一部だけ売却しました。まだホールドしている分もあるので、それは寝かせます。

あと、投資信託の<グロ3>※わからない人はググってみてくださいw を少しずつ追加購入中。
運用資産の7%ほどになっています。もう少し追加していく予定です。
3倍の債券の割合も考慮して、全体のアセットアロケーションを調整中です。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村


にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
posted by とむ at 23:41 | Comment(0) | 日々の運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

★iDeCo 積み立て2か月目の結果

月に一度の、iDeCoの状況を公開です

9/12設定開始なので、2か月目の結果です(3回目の積み立て直前ですね)
1か月→2か月 の推移です

@国内株式 MHAM日本成長株ファンド<DC年金>  21 % 9286 円 @+2.6 % → +8.1%
A国内株式 たわらノーロード 日経225       20 %   9089 円 A-0.3% → +5.7%
B 外国株式 インデ海外新興国エマージング株式  15 %   6736 円 C-3.8 % → +4.2%
C国内外株式 楽天・全世界株式インデ(全世界株式) 15 %   6714 円 B-3.6 % → +4.5%
D 外国株式 たわらノーロード 先進国株式    15 %   6686 円 D-3.9 % → +3.7%
E外国株式 楽天・全米株式インデ         15 %   6683 円 E-4.1 % → +3.7%

累計投資額 42.953
時価評価額 45.128
評価損益  +2175
運用利回り +27.11%

※画像がうまく処理できず、テキストにて

2か月目になってから、運用利回りがでるようになりました。
年率すごいですねー、でもずっとこんないい感じでいくことは絶対にないですがww

この1か月は、すべての投信がかなり上がっていますね
順位は、前月3位の世界株式と4位のエマージングが入れ替わっただけです
相変わらず、信託報酬NO1の 日本株成長ファンドがグイグイ頑張っています^^
アクティブの意地をみせてほしいものですね、まだ2か月ですが。。

明日あたり、3度目の買い付けとなりますが、毎月12日前後が結構高値なイメージがあるので
もし僕の裁量で買い付けタイミングいじるなら毎回買わないタイミングなのですが、
強制積み立てなので、相場観関係なく買われますw
そういうのも合わさってちょうどいいのかもしれませんね。

自動積み立ては気楽ですね〜^^

今月は少し、積み立て割合変えています
http://tom-unyou.seesaa.net/article/471128811.html

引き続き、日本株は、やや強気の継続で、米国株は中立スタンスです

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村


にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
posted by とむ at 22:51 | Comment(0) | iDeCo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

★ゴルディロックス(カブキロックスではありません!)相場とは??

ゴルティロックスと聞いて、
@知ってるよ、そんなもの→運用好き、ベテラン投資家
A聞いたことあるけど、なんだっけ??→運用ベテラン〜ビギナー、若しくは相場状況に気にしなくていい積立インデックス投資家さん
B聞いたことないですけど、新債券王のガンドラックの親戚??→ガンドラック知ってたら、むしろ運用マニアw
C「お・江・戸!お江戸が二人を抱いたまま〜
O・E・DO! お江戸が空を飛ぶ〜」のカブキロックスを思い出した方→団塊Jr以上の世代の方で
三宅裕司、相原勇、田中一郎、PANTAをイメージ出来たら僕と近い年齢です!

さて、ゴルディロックス。ごっつい響きなのですが、元ネタは、外国の童話の少女の名前ということです
外国少女の名前というと、メアリーとか、ナンシーというイメージですが(中学教科書のサンシャインの影響??)
濁点が多いと、ドイツ!ジャーマン!ジャーマンスープレックス!ベッケンバウアー!!!みたいな堅牢なイメージもちますw
(でもイギリスなんですね)

以下、大和証券HPより
https://www.daiwa.jp/glossary/YST2229.html
過熱しすぎでなく、かといって閑散でもない適度な相場のこと。
「適温相場」ともいいます。英国の有名な童話「3匹のくま」に出てくる「熱くもなく冷たくもないスープ」を例えたもので、主人公の少女の名前「Goldilocks」に由来しています。経済が、過熱せず冷めすぎてもいない状況を指して「ゴルディロックス経済」ともいいます。こうした状態のとき、景気の緩やかな回復と金余りへの期待が相まって、資金が安全資産からリスク資産へ流入(リスクオン)し、相場を押し上げるとされています。

現状が、ゴルディロックス相場かどうかは見方によりますが、米中貿易懸念がある程度払拭された場合、市場の金利と、経済成長の見通しとのバランスを取りながら、もう少しゴルディロックス相場が続きつつも、株価はもむ展開が予想されますね。一年前の下落時も、半年前の状況でも、先が読みづらくポジション難しいと思っていましたが、今後もなかなか難しい。結局、有頂天になるバブル直前と、有頂天に来た時以外は、なんらかの不安は常にあるということですかね。ということは、その不安がなくなりつつある時は、リスク資産のポジションを縮小していくタイミングになるのかもしれませんね。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村


にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

posted by とむ at 13:50 | Comment(0) | マーケット状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

★11/8 11/5からの手持ち日本株の推移

前回の記事で、次はインドネシア株についてと書いてましが、あまり需要もないでしょうし暫くは、ぼくがメインで売買している日本株、米国株、および投信について書いていこうと思いますmm

11/5時点 保有

・日本たばこ産業
・オリックス
・ユニマットリタイアメント
・東海カーボン
・イエローハット
・インターアクション
・ソフトバンク

でした

まず東海カーボンは、決算が予想より悪かったので昨日のほぼ寄りで損切り
仕入れ値からマイナス2%程度での売却なので、想定内でダメージ自体はあまりなかったです。

イエローハットは、昨日まで上げ続けていたのですが、ちょっと本日下げたので
まあ半月程度で+16%なら上々ということで、一旦利確しました
また下げることがあったら買いたいと思います

JT、オリ、SBは、ホールドのまま。
基本高配当銘柄なのと、仕入れ値も比較的低め?の
2228、1516、1278 なのでドンと構えて動かざること山の如しです。

ユニは、来週の決算が、イメージ通り堅調に増収増益ならしっかり上げてくれるでしょう(祈り)

あと、インターアクションですが5.6.7日と3日続落してましたので、昨日 2106円で買い増ししました
とりあえず、今日は+69の+3.29%としっかり切り返してくれたので良かったです^^
引き続き、もっと上を目指しているので、ホールド予定。

ついでに、今日はコロプラを一応、今日の底値近辺の1196円で仕入れできました。
現在1230円なので、仕入れ値割らない限り、ちょっとホールド予定。

あと昨日に大型株のMUFG,住友化学もちょこっとだけ仕入れして(株価自体は小型ですが時価総額が大型)
という感じで、今週は売ったものと買ったものあるのですが多少ポジを多めにしました。

あとは米中摩擦の動向次第ですね
米国株も、為替次第ですが追加する意思はあります

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村


にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



posted by とむ at 22:53 | Comment(0) | 日々の運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

★11/5 個別株・保有銘柄の状況@日本株

私は、個別株として
@日本株
Aインドネシア株
B米国株
を保有しています

今日は、日本株について。
現在の保有銘柄は、

・日本たばこ産業
・オリックス
・ユニマットリタイアメント
・東海カーボン
・イエローハット
・インターアクション
・ソフトバンク

となっています
正直なところ、この相場前にあと数銘柄、利確したものを買い戻したかったのですがタイミング逸しております。。
SUMCO,、リコーリース、MUFG、三菱ケミカルです。失敗ですね。。
ただ、買いなおしての高値掴みは避けたいので、慌てず様子見ながらじっくり追加タイミングは待ちたいと思います
仮に、このまま日本株が上がってしまっても、最低限のポジションは取っているのでそれはそれで諦めますw

JT、オリックス、ソフトバンクは、配当前提の鬼ホールド銘柄ですので、基本いじりません
ユニマットリタイアメントも、5年10年後を見据えているので、これもいじりません(多分w)
東海カーボンは、決算が多少の悪さなら信用売りの多さから買い戻しがまだ続くと思うのでマーケットの状況に合わせた扱い予定。
インターアクションは、ソニーの新工場で話題になり、半導体銘柄の傍流?という位置づけで、暫く保有予定です
ただ、ボラが高く、なんか住んでる感じもするので大きく吹いたらスイング予定です。下値は、好決算と時価総額からも
限られてくると思っているので、損切りはしない予定です
イエローハットは、決算もよく今後の業績も堅調、割安感もまだあるので暫くホールド予定です

これらの銘柄で、最低限の日本株の上げ相場にできるだけついていきたいと思っています
(プラス、iDeCo、投信の日本株分も少しあるので)

現在の感じだと、大型株からの上げですが循環物色になると思うので、すぐ上がらないからと言って上がった銘柄に飛びつくより
焦らずじっくり自分の選んだ銘柄をホールドしておこうと思っています。

本日だけの上下については、インターアクションが寄り天であれ?という感じでしたが
イエローハットが続伸して、東海カーボンもそれなりだったのでまあ、こんなものかなと。
インターアクションは、全体が落ち着いたときに目立ってあげる気が、なんとなくしてますので。。
明日はソフトバンクがちょっとは上げてくれるかな。まあ債券みたいな銘柄なのでキャピタルは意識してませんがw

明日は、インドネシア株について。
ひとつ、先にいうと、今日 手持ちの日本株よりガンガン上げてましたw
5銘柄保有ですが、平均で4%の上昇でした。(下げるときもフェニックス一輝ですがねw)

鳳翼天翔!(by車田正美)


にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村


にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
posted by とむ at 22:07 | Comment(0) | 日々の運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク