2019年07月16日

連休は、「ジパング 1〜26話」 アマゾンプライムで見てました

うちは、アマゾンプライムに去年から加入していて
無料で見れるものを、休みにぼちぼちみています

この連休では、モーニングで連頼されていた「ジパング」のアニメが
無料であったのでみてました

もともとモーニングは、毎週買って読んでいたのですが
連載途中で、かうのをやめてしまったので最後まで読んでいませんでした

つい先日、ネットカフェにいったときに、最終巻だけさらっと読んだので
落ちはわかっていますが、しっかりとした作品なのでいつか全編確認したいと
思っていました。

なので、無料のアマゾンプライムにあって、喜んでみたのですが、
26話までのうち、24話までが読んだところで、全然途中の話で終わってましたww

アニメの続編制作もないようなので、またブックオフで買うか、蔦屋で借りるかして
空白は埋めたいと思います^^

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
posted by とむ at 00:11| Comment(0) | 日々の運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

自分のPFのシミュレーション数値を出してみました

『myINDEX 資産配分ツール』というホームページにて
自分のPFがどの程度のリターンとリスクかを無料で分析できます

その結果私のPFは、以下となりました

リターン 5.8%
リスク 13.3%

5月末時点(20年運用)

という結果でしたw

リスク・リターン表(アセットごとにプロットした表)は20年平均なので、
法律やら、マーケット状況の変遷を考えると、コモディティがリスク24%のリターンマイナスwとか、
日本債券のリターンが年2%とか、現在のマーケットと乖離が大きいかったりと
言いたいことは山ほどありますが、
数値データは過去データの平均からの分析ですが、分散の参考にはなると思います。
なので実際は、分析の中にある期間ごとの数値のほうが参考になるかもしれませんね

ちなみにこのデータだと、
エマージング債券80%、日本国債10%、先進国リート10%とすれば
リターン 8%
リスク 11.1%
と分散効きながらのいい組み合わせとなりますよ

ただ、この割合がいいとはとても思えませんので
そのあたりは、個々の投資哲学によって変わるのかなと思います
それが私にとっては、投資の楽しみなんですよね

リスクの取り方、将来の予測を合わせてどうポジションとるのか
マーケットという大海原で、自分の船が転覆、難破しないように
楽しい航海を続けていけたらと思います^^

 にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
posted by とむ at 23:38| Comment(0) | 日々の運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月06日

楽天証券で、念願の米国株の取引手数料の大幅引き下げ^^ノ

昨日から、ほかの方のブログなどで見つけました^^
楽天証券使っていますし、米国株も売買していますが、そんなお知らせが出たことに全く気付かずw
メールはきたのかな・・??
ログインしたページには、お知らせ見ても載ってないですが、普通に検索するとみつけられましたww

変更内容は、
・最低取引手数料を0.01米ドルにする(ただし、取引金額が2.22米ドル以下)
それ以外では、0.45%の金額となる

ということでした。
なんだー、2.22米ドルでの売買なんてしないよーと思っていましたが、200円くらい買って1円くらいってことですよね
確かにすごい!というか、ゴイゴイスーですね^^

ただ、僕自身はこの条件は該当しないかな。。
いまのとこ、米国株でETF含め、40銘柄くらい監視リストにありますが(売買するつもりのものは20程度で他は比較ですかね)
一番安いもので、因縁のゲームストップが5.5ドルぐらいなので。
1株2.22ドルの銘柄ってどんなのがあるんでしょうかね。

僕の場合だと、最近は毎月配当金がドルで入ってくるので、貯めてから再投資ということが多いですが
手数料が最低5ドルでなくなるなら、例えば50ドル(5400円くらい)の購入の場合、手数料が0.45%なので
0.225ドル(24円)ですむってことですよね?
これなら、1株のドルがたまればいつでも買い物ができて、買いたい病の購買欲求をみたせそうです^^

ちょっと前の記事にも書きましたが、楽天証券のここ最近の改善はすごいですね^^
ユーザーとしてはうれしい限りで今後も頑張ってほしいものです。
現状の僕からの希望は、IPOの外れポイント累積制度導入ですね。
だって、毎回1000倍とか当たるわけないものに需要出して参加してるので、資金も拘束されてますから
ある程度のときに、ある程度のIPOには参加したいなというとこです^^


にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
posted by とむ at 23:16| Comment(0) | 日々の運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

マーケットスピードU

楽天証券使っているので、先月に無料になったマーケットスピードUというのを使ってみました

感想ですが、なんか大して役に立たないというか。。
僕自身が、通常のPC画面で事足りる情報で売買しているのもありますし、
インドネシア個別株の状況が見れないというのも。(やり方次第で見れるのかな・・?)
テクニカルでデイトレする人などはいいのかもしれませんが。。

ということで、引き続きいつものPC画面で取引続けます^^

あと、アメリカ株は15分遅れの情報となりますが、
単純に、英語のYAHOO FINANCE のページでリアルタイムに見れるので
英語の勉強にもなりますし(ほぼしませんがw)そっちで速報はOKです^^

以上、先に書いた記事が消えたので簡単な記事に書き換えましたww

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
posted by とむ at 21:47| Comment(0) | 日々の運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

とむのズバット金融記事!

ということで、本日から始まりましたとむが今日みた金融記事の中で
気になるトピックスをお届けする、「とむズバ」です^^

今日は、日経電子版から「ソロス氏ら米大富豪「超富裕層に課税を」という記事です
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46527130V20C19A6000000/?nf=1

ソロス氏らアメリカ大富豪の19人が、以下の内容を書簡で発表ということです

新たな税収は、中低所得層ではなく金銭的に最も恵まれた層から徴収されるべきだ」とし、保有資産で上位0.1%の超富裕層の資産に対する課税を要請した。書簡は、米国では保有資産で上位0.1%の層が下位90%と同等の富を所有していると指摘し、超富裕層税の導入で経済成長の促進、気候変動対策や公共衛生の改善、公平な機会創出につながると主張している。
書簡は特定の政党や候補者を支持するものではないとしているが、具体的な政策例として民主党の大統領候補を目指すエリザベス・ウォーレン上院議員が提案する政策に言及した。ウォーレン氏は5000万ドル(約53億6500万円)以上の資産に対して毎年2%の税を課す政策を掲げる。

私は大賛成ですね
というか、日本で早く導入してほしいものです
アメリカはまだ寄付の文化がある感じがするので、こういうことなくても資本が回るイメージがありますが
日本は、東日本大震災のときの孫さん、柳井さんなどの大きな寄付などは目立ちましたが恒常的な社会還元が
あまりないように感じるので、一定以上の資産はあるいみ労働搾取的な面もあるとおもうので
税金としてとるというのが良いと感じます。ましてや日本は、高齢者のため込みが多くなってお金が回らない状況ですから
使う環境をつくっていくことがあってもよいかなと。

50億という基準も高いので、私個人としては10億以上の資産に対して2%でよいと思います
10億もちなら、2千万ですね。それがすっとなら高いですが10億をこえている資産がある場合なので
10億を割ったら支払いなくなるということでしょうから、問題ないかと。

資産税の話は、マイナンバー制度できてからあったものなので、アメリカのように対象となる人たちが声を上げていくというのはやはり、アメリカは金融の先進国だと思いますね。

にほんブログ村 株ブログ 高配当株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
posted by とむ at 23:17| Comment(0) | 日々の運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする