2020年07月02日

将棋・王位戦2日目の予想

将棋の8大タイトル戦の1つ、王位戦が、昨日から始まりました


挑戦者は、藤井七段、現王位は木村王位(呼び名は当たり前)です


年の差最大の対局となりました


野球に例えると、楽天マー君が、24連勝して日本シリーズで、高橋由伸と対戦した感じでしょうか。
あのときは、由伸がタイムリー?放って勝ちました。

見ていて打ちそうな気はしてましたね、まあ単に、由伸の全盛期知ってるからのイメージだけの予想でとなんでもない期待だけでしたがw

さて、王位戦は、7番勝負で、先に4勝したほうがタイトルをとります。
1局あたり2日制で、昨日1日目が終わりました。

ふうじては、木村王位になりましたので、今日は朝、それを開示してからの、藤井の手番からになります。

今のところ、アメバのAI評価は6対4でやや藤井7段優勢の様子。
ただ一手のミスで形成代わるので、勝敗決するまで、何も油断はできません。

今年の藤井7段のすごいところは、ミス着がほぼないことかと思います。
疑問手すらあまりないと。


専門的になりますが、局面の多い中盤に多くの時間を費やし、方針決まった終盤は、比類なき終盤力で押し切るという横綱将棋です


今日も期待したいと思います!
posted by とむ at 08:31 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日々の運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月01日

フェイスブックを売ったら・・・

米国株のうち、昨日フェイスブックを売りました。
理由は、マイクロソフトはじめ、広告停止を打ち出したので直近の業績に影響するかなというのと、3月の下げからの上げは一旦、落ち着きそうな気がしたので。
はい、気がしただけですw
数少ない3月の底近くで買えた銘柄なのですが、平均160ドルで買ったので、少し前に230ドルで3分の1を売り、昨日、一気に220ドルくらいで、残りを売りました
ドル円も107円後半なら、いいかということで、寝たのですが起きて確認したら、株価は227ドルと3%ほど上がってましたね。。
いつもの通りでございますww
とりあえず、今後の上げ幅が小さそうなものを売って、これから上げそうな株にスイッチしていこうと思っているのですがはたして、上手く行くかどうか。。
posted by とむ at 13:23 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日々の運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月24日

【日経、マザーズ、ダウ、ナスダック、ドル円】現在の相場観

ここ数日は、日米マーケットはボラティリティが低めの落ち着いた相場となっています

一方、ドル円については、昨晩からやや円高となって106.円半ばとなっています

私の現在の相場観ですが

・日経、ダウはレンジが狭い中での上下具体的には日経 22000円台ダウ 25500〜26500台

・ドル円4月から変わらず、105〜108円ただし、107円台がコアと思っていましたがやや円高基調と思っているので暫くは、106円台をコアと考えます

別途、マザーズ、ナスダックについては今しばらく強気相場が続くと思っています個人の買いから上げ始めたのをこれから機関が追いかけるというイメージがあるので。

其々の想定の理由は、毎度で恐縮ですが「とむ感覚関数」によるものです。(一個人の思い込みともいうw)

変数の種類としては、

・日経PER,PBR・日経騰落レシオ・日米+EU金融政策・日米金利差・新型コロナ動向・米中関係・場の雰囲気w・日々のニュース

それらにウェイトをつけて、最後に自分の経験を乗じたものでしょうかね。まあ、ウェイトの付け方も勝手ですし、最後に経験を乗じないほうが、いいという意見があれば、それは正しいかもしれませんww

ただ、個人投資家の醍醐味は、好き勝手にできるところで、いちいち周囲の許可要らずに自由な所なので、それをなくしては相場は楽しめないと思っています。

あとは、最近は買う際に5回ナンピンはできるような細かい買い方しています単純に投資予定の20%ではなく、また感覚ですが初回40%いったり逆に初めての銘柄などは10%くらいなどと雰囲気で自由にやっています

まあ、これも上記同様、均等割りの方がよさそうということは前回の記事の、単元未満株のレーザーテック、プロレドパートナーズのまさか!のパフォーマンスをみれば一目瞭然なのですがww

まあ、楽しくちびちびやっていきます^^
posted by とむ at 09:52 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日々の運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月21日

【 iDeCo 】開始から10か月の騰落率は?

iDeCoが、6/14(外国ファンドは15日)に積み立てされたのでデータ更新します






ちなみに前回は以下の結果でした

ideco.may3.PNG

6/14あたりは丁度、押し目(今のところ)の感じだったので
いい買い付けだったかと思います。

新興国以外は、すべてプラスに転じましたね

ただし、プラス幅については、買い付けが毎月均一ではないので
下がっているところで大きく買ったものが良くなっているかと思われます

損益もプラスで、節税効果も高いのでは60歳まではなんとか続けていきたいと思います。

posted by とむ at 09:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | iDeCo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月20日

【とむ厳選日本株ファンド】日本株・単元未満株でオリジナルポートフォリオを作ろう!

私のメイン証券会社は楽天証券でしたが、今年からIPOを始めようと1月にSBI、みずほ、大和、日興、松井と口座開設しました。

そこで、はじめてSBIを使った際に、単元未満株を買えることを知って、1月に遊びで6万ほどで半導体ポートフォリオをつくってみたのが始まりです。(ネオモバや日興のフロッキーなどもありますが、単なる扱いやすさだけでSBIにしちゃいましたw)

その際は、東京エレクトロン、アンリツ、アドバンテスト、レーザーテック、太陽誘電という5銘柄を買ったと思います。

その後、コロナショックがあり、マーケットは大暴落しました。株を大きく買うには中々気合が必要な中、単元未満株ならちょこちょこかえるなということで4月からポツポツ買ってみました。(日本の単元株、アメリカ株は楽天で買っています)

ということで、6月18日現在、日本株の単元未満株18銘柄ほど持っておりますので、今後の定期チェック含め、その公開をしたいと思います!

【とむ厳選日本株ファンド】



いまのところの計画としては、
@20銘柄くらい。最大30銘柄まで
A1銘柄3万円上限で、できるだけ均等割合
ということだけです
なので、当初予算は、60万円ですね

そこから余裕があれば、金額増やしていくか、単元株にしたいものがあればするかというところでしょうか。
でも、折角なので、このままのやり方で金額を増やしていくのも面白いかなと思っています
(優待はもらえませんが、配当はしっかり貰えます)

ただ、単元未満株のデメリットがありまして、売買手数料ですね
今のネット証券では個別株を買う際も、一定金額以下なら手数料無料で売買できますが、ことSBI証券では
0.5%の手数料(最低額50円)となっているので、5千円買うと、50円の手数料なので料率1%となり
対面証券並みとなります。
※ネオモバ、日興フロッキーは手数料もっと安いかもしれません

経済合理性だけからいえば、どっかのノーロードの投資信託の厳選ファンド買えばいいですし、ETFで分散きくから
いいじゃんということになりますので。

なので、今回のような投資をした理由は、趣味の一環という意味合いが強いです!
それで、お金も増えれば嬉しいなと。

・自分で好きな個別銘柄を銘柄選別して買いたい
・でも、単元価格・金額考えるといつも銘柄が絞られてしまい、買いたい銘柄でPFが組めない

といったところから始めたということなので、半分コレクター的な趣味になっていますので1%程度の手数料は趣味の出費と考えていますw

丁度、国から特別定額給付金の10万円が給付されていますが、投資に回すという方がいれば、
日本個別株に興味があって、買いたいなと思っている人がいたら参考にはなるかなと思っております。


普通なら、個別株のポートフォリオを組む場合、株価制限なく組むには1000万円あっても、
20銘柄分散だと1銘柄当たり50万となるので、東京エレクトロンも、信越化学も買えませんが、
単元未満株であれば30万あれば、1万円(単元価格100万円を1株として)で30銘柄買えますし、10銘柄なら単元価格300万円の株(1株3万円)も買えるので無事、東京エレクトロンも買えます^^
任天堂、ファーストリテイリング、キーエンスなどは均等割りでは買えませんが、どうしても欲しければ1株なら5万円程度で買えますし。

ということで、とりあえず形になってきたので、今後は定期的に状況をUPしていきたいと思います

次回は、このPFそれぞれの銘柄について、僕の買った理由など、解説したいと思います。


Asset management shines your life!


posted by とむ at 12:35 | 東京 ☀ | Comment(0) | とむ厳選日本株ファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク