2020年09月24日

【日経に逆行高で昨日、今日とプラス!】とむ厳選日本株ファンド・第2次へ、銘柄入れ替えを計画!

今日の日本のマーケットは、アメリカの下落を受けて、日経は-258円と1%強の下落で終わりました。

ところが、なんと我が 「とむ厳選・日本株ファンド」は、+0.31% と堅調に推移しました!

まあ、偶然でしょうけどねw

各銘柄の騰落は以下の通りです!

とむ日本株厳選ファンド9.24.PNG

トータルの損益で降順になっています。


今日は、23銘柄中 6銘柄しか上昇していませんが、
コーア商事  +10.37%
アセンテック  +4.41%
東エレ   +2.01%
と引っ張り上げてくれました。

特に、コーア商事が、昨日から暴騰してくれているので、そのおかげで2日続伸しているといった状況です。
理由は、どこかの証券?とかで新規カバレッジとなったということのようですね。
以前の銘柄分析に書いた通り、割安で堅調な業績だったので、持っててよかった^^


とりあえず、メインのNISAや、単元株、スイングについては本日はマイナス(スイングは、エイジア、ソルクシーズをうまく+20%ほどで
再度、利確できました。また拾います!)でしたが、このほしいものだけ集めた、厳選ファンドは中々いい感じです!

値がさ株や、バリュー、配当などを余り考えず、今後業績が伸びそうな、いい会社という視点で選んでいるのがいいのかもしれません。
メインも配当を過度に意識せず、本当はこういうようにやればいいんですよね、きっと。。

大体イメージ通りの株価の範囲ですが、NTTだけ、こんなに弱いとは思ってませんでしたw
菅総理の携帯叩きのおかげですねww
まあ、NTTは、今後を考えると全く心配はしていませんので、気にしませんけども。

とりあえず、とむ厳選は、今日もプラスでいい気分だったのですが、
今見直すと、いらないかなという銘柄がチラホラ。
また、新しくほしいと思っている銘柄もチラホラあります。。

いらないと思っているのは、東芝(キオクシア目当てで、もうイマイチなので)など7銘柄あります。

なので、思い切って、近々、いらない銘柄を売って、欲しい銘柄を追加&手持ちの買い増しをして
メンバーの刷新をしたいと思っています。
第2次・とむ日本株内閣の組閣に入ります!

◆第1次(1/10~9/24)は、上記の画像のとおりです。

評価額 +24.191円 (+5.61%)

配当 
アドバンテスト +99
東エレ  +273
信越 +89
太陽誘電 +25
ーーーーーーーーーーーー
計・・・+486円

と、2020年、年初から、ぼちぼち買いだして、1%くらいの手数料を払いながらのパフォーマンスとしては、
一定の実績は残せたかと思います。
※ちなみに、僕が売買している、SBI証券の単元未満株の手数料は、5000~9999円で買うと55円(0.51%~1%)。1万円以上は、0.5%となります。もっと安いところもあるので、コスト気にする方は調べてみてください。僕はめんどくさがりなので^^;


今月中に、第二次組閣も終えて、また報告したいと思います!





posted by とむ at 22:34 | 東京 ☔ | Comment(0) | とむ厳選日本株ファンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月22日

【何手目で優勢になったのか??】羽生九段、藤井2冠に初勝利!

本日は、将棋王将リーグ開幕しての初戦でした

王将リーグは、トーナメントでの挑戦者決定でなく、名前の通り
選ばれし棋士のみが、リーグ戦に参加し、挑戦者を決めるタイトル戦です

今年は、リーグ参加者7名がすべて、タイトルを取ったことがある現在のトップ棋士がそろったということで
話題となっています

本日は、そのリーグの初戦となり、藤井2冠 vs 羽生9段 という黄金カードでの開幕でした!

いままで、公式戦では4-0と藤井2冠の4連勝であって、羽生9段はやや苦手意識も出てきそうな戦績でした

結果は、羽生9段が、藤井2冠を下してのリーグ戦白星発進でした!

私は、藤井2冠の快進撃を応援している立場なので残念でしたが、棋譜を並べてみると
やはり、羽生9段の強さを感じるところでしたね

王将リーグは、アメバでは中継が無く、棋譜含め、有料コンテンツでしかタイムリーに見れないようで、
僕は、ネットで検索して、棋譜だけあるページを見つけて、それをPCに5月に入れた将棋解析ソフトで
棋譜を並べながら見ていました

59手目の藤井2冠、23香成までは、まだ形勢互角。
その後の62手目、86桂馬と、羽生9段が指したところで形勢が大きく羽生9段有利になってしまいました

手数的には多くはありませんが、今回もここまで藤井2冠はしっかりと長考を重ねw
時間差も広がっていたようなので、そのあたりで、自玉の形成判断を誤ってしまったのかもしれません。

ただ、62手目以降の羽生9段の寄せは、完璧で藤井2冠もどうすることもできませんでした。

羽生9段は、先の竜王戦調整者決定戦でも勝利し、挑戦者となって、今日の勝ちといよいよ本調子になってきたのかもしれません。
対して、藤井2冠は、JT杯での豊島竜王・叡王に敗戦しての今日も負けで2連敗です

竜王、永世7冠に連敗でニュースになること自体が、既に尋常ではありませんがね。。

藤井2冠の次戦は、また豊島竜王です!

こんどこそは、豊島竜王に勝利して、勢いをつけてほしいところです!

観戦して、カンフー映画を見た直後のように、自分が強くなった感をもって! 早速、将棋ウォーズ10分切れをやったのですが、
2段の方相手に、奮戦も負けました。。
でも内容はかなり接戦だったので、まあ今の棋力なら仕方なしかなと。

寝るまでにあと2局くらいやるかな。。


22時半からは、アメリカのマーケットが開くので、動向を見ながらですね^^


posted by とむ at 22:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★iDeCoで金へスイッチング!

前回、金をアセットへ入れるかどうかの見解を書きました

結論は、今は、入れるべき と個人的に思うということで
iDeCoで、はじめて、アセットのスイッチングを利用して
以下のアセットアロケーションとしました!


※注
上記の、評価(騰落率)はアセットごとの各パフォーマンスのあてにはなりません
僕の場合、月ごとの投資額を結構変更しているので。
たとえば、3月の買い付けは、米国株をかなり割合高くかったりしているのでパフォーマンスが
良かった面もあります。
金は、スイッチングした8月末からの騰落率を表しているので、他との比較にもなりません。

8月末に、アセット変更をしました

先進国株、日本成長株の2つを 金へスイッチングしました

アメリカ株と、日本の新興株に割高感を感じたからと、
アメリカ以外の先進国には、経済成長の勢いを感じないというところからです。

まあ、先進国株式は、アメリカ、日本をしっかり含んでいるので全体のバランスも考えてはいますが。

割合が30%! と中々思い切ってやったと思いますが、
結局、他の投資額を含めた、全体からすれば、割合はわずかなものなので、大した変更でないのが実態ですww

でも、折角スイッチングするなら多少はインパクトはないとやる意味もないと思ったので
iDeCo内では、30%と思い切って?やった次第です

9月に入って、株価も結構調整しているので、まあ悪くない判断かなとも思っているのですが
昨日は、ダウの下げと同様以上?の下げをしているような感じもあるので、あまり意味がなかったかもしれませんね。。

で、前回 金を買うにあたり 大事なこと があると書きましたが、僕の見解としては

今やる金への投資は、為替ヘッジはつけるべき!

ということです

いまの世界中の低金利下では、ヘッジコストも低くなるので
円高リスクを考えた場合、今しばらくは 円ヘッジつき の金へ投資がいいと思っています

そうなると、おのずとETFでなく、投資信託となりますが
楽天のiDeCoでは、流石というか
金の投資信託は 円ヘッジつきの 一択で、それがいいファンドだったのでよかったです^^

ただし、元来なにも生み出さない金への投資に、信託報酬を0.9%ほど払うということになるので
(ETFなら0.5%ほど?)、気になる人もいるかもしれませんが、
現在の状況では為替リスクのほうが影響は大きいと思っているのでヘッジつきがいいと思っています

とりあえず、この割合で積み立てを続けながら、また自分でタイミング観て、大胆にスイッチングして
アクティブiDeCo運用を継続していこうと思います!

でも結局、積立額は満額の23000円を変えなければ、満期になる14年後には大して影響のない、アセットいじりになりそうだとは思っていますけどね。。

Asset management shines your life!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

posted by とむ at 13:32 | 東京 ☀ | Comment(0) | iDeCo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月15日

< 菅内閣 > とむが勝手に組閣してみた!

私自身は、政治にはあまり詳しくないのですがイチ国民として、こうだったらいいなという勝手な希望です

では、発表します!

官房長官・・河野太郎
法務大臣 or 総務大臣・・橋本徹
官房副長官・・小泉進次郎
デジタル庁・・落合陽一
外務大臣・・茂木
石破さんもどっかに入った方がいいかな。

それ以外のポストは、適材適所で選んでほしいだけですかね

当選回数や、人がいい、派閥バランスなどといって向かない人などを、大臣にはしてほしくないです


その他、女性の大臣はいてもいいですが、男女問わず、能力本位でお願いしたいですね稲田さんは、いままでのあんな受け答えでは大臣は厳しいかなと。三原氏は、勢いはありそうですが、よくわかりません。森、野田、小渕、3氏は、能力次第ですかね。

いずれにせよ、1年限定になるなら、次につながる組閣に、長期政権狙うなら、しっかりとした布陣になればいいなと。

過去を見ても一番良くないのが、短期政権なので。外国に信用されない、地に足着いた政策ができないなど。

マスメディアでは、いろいろ予想出ていますがそれらの予想通りとなるのか、はたまた、菅総理が独断で見どころのある布陣となるのか、楽しみではあります

まあ、菅総理となったため、一昨日、安くなったかなと、配当目的で購入したNTT本体の株ですが、2日間で1年分の配当額を吐き出してますけど・・^^;
2030年の6Gの本命銘柄なので、気にはしておりません。NTTは、死ぬまで放置予定ですので^^
それでは、明日の組閣を楽しみに待ちます!
posted by とむ at 12:04 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日々の運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月12日

金は、アセットに組み込むべきなのか??

冒頭に、現在の私の見解から書かせていただきます

ズバリ、現在は入れるべき!(期間限定)

という見解です^^ノ

実は、つい1か月前までは、金は利益を生むものではないという理由で
アセットへの組み入れには、否定派でした

バフェットも、2018年には、以下のように言及したいたようですね

「言い換えると、アメリカ企業に投資していれば1ドルあたりの価値は増えたが、ニュースを見て恐怖に駆られるたび、急いで買うよう勧められる価値の保存(=金)につぎ込んで得られた利益は1セントにも満たない」とバフェット氏は語った。

同氏はさらに付け加えた。

「企業が工場を増やしたり、新しい発明に再投資する一方で、あなたは貸金庫に300オンスの金を保管していたとする。眺めたり、優しく撫でたり、金でやりたいことは何でもできる。だが、何も生み出さない。何かを生み出したことなどない。そして今、あなたの手には何が残っているか? 1942年3月と同じく、300オンスの金があるだけだ。その価値は約40万ドルだ」

https://www.businessinsider.jp/post-166916

より抜粋

ではなぜ、投資8年目にして、いきなり180度翻意したかといいますと

現在のマーケットの動向であれば、価値が変わりづらいものこそ、価値が高くなるのでは?

ということです。

自分が海抜0mのところに、立っていても水位が上がれば、沈没しますし、水位が下がれば、高い丘にいるような状況にもなります

思い付きの走り書きなので、上の例えが判りやすいかは、不明ですが、

私の感じていることは、以下のフローになっております


スタート!

世界中で金融緩和

→貨幣価値の下落、金利の低下

→債券、株価の上昇

→債券・株の全面高

→インフレ懸念

→絶対的価値の不変性のあるものの相対的な価値上昇しやすい

というチャートです


結果、金が現状一番、相対的に評価が高い(まだ上がる余地がある)という判断に至りました


まあ、情報元は、日々のニュースと、ピクテゴールドの投信の資料に目を通す機会があったので

読んでみたら、納得してしまったというところですww


元のバフェットも、考え方を修正して、金ではありませんが、金鉱株、ちょっとずれますが日本の商社のような資源株というコモディティの比率を上げている感じもあります(割合は大して無いと思いますが)

通常のマーケットでは、債券と株式は逆相関があり、片方が上がれば、片方が下がる

それぞれの期待値はプラスなので、結果、リバランスしていけば安定した運用ができる

というのが基本です

ただ、現在は、過去に例を見ない、世界中での金融緩和中です。

株、米債券の価値も高いどまりしていて、ドルの価値も不安定。

そうなると、資金の行きつく先は・・金ではないかなと。


金自体もすでに、かなりの上昇をしているのですが、ではアセット全面高の中で、

(個別では先行きの暗い株などは停滞中。。)

これから、株、債券、金、リート、暗号通貨など、どのアセットへ資金が回るのかを考えた時に

裕福層(大きな余剰資金)の行く先は、金!

と私は思ったので、今回初めて、金へ投資をすることにしました。

よくいう、安全資産の金というよりもスタンスとしては、今しばらくは

他のアセットよりも上昇の余地があるのではないか?という積極的な姿勢と

インフレヘッジという、2つの意味合いでの投資です


ということで、まずは手始めに、iDeCoで初めて、スイッチングを利用して

金へ資金を振り向けました!

長期的に見れば、株式へ積み立て投資していればいいとは思っておりますが、

おおまかなところで、シンプルに考えてこっちが正しいのかなと思ったことについては

可能な限り、やってみたいという好奇心があるので、それを満たしたいというところが

あるので、そのあたりが機械的でない、とむAIの個性かと思いますww

※詳細は次の記事に載せます


また、現在の金への投資にあたっては、個人的にとても大事だと思うことが1つありますので

それもあわせて、次の記事に書きたいと思います!



Asset management shines your life!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

posted by とむ at 14:18 | 東京 ☔ | Comment(0) | 日々の運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク